性格よもやま話

こんばんわ、うがっちです^^


なんだか随分間隔開いちゃいましたね^^;
こまめに見に来てくれてる方には無駄足させちゃって申し訳ないですm(_ _)m

アレコレとネタは思い浮かぶんですが、いざ書こうとするとなんかめんどくなっちゃって^^;
バイオリズムの低下期なのかもですね。
放牧の必要アリかもw

さて、今日は性格の話をグダグダ書いてみますか。


弱調教はエコ?

夏目さんの記事、運営側からの目論見みたいなものまで推察してて、新鮮な見方で興味深いですね。

ただ、一点、【弱い調教=エサ(カード)の消費が少ない】という図式は今の仕様ではあまり成り立たない気がするんです。

弱い調教だと調子が上がらないのでレース間隔を詰めようと思ったら必然的に調子を上げるエサが必要になります。
『バナナがあるじゃん』
確かにそうなんですが、バナナは体重が+2㎏増えてしまいます。
弱い調教だと体重減らしにくいですし、減らすためにプールを入れてはますます調子が上がりません。

また、育成過程で弱い調教を続けていては十分な育成が出来ませんし、そうなれば放牧中に高額ペットを使うか、あるいはキリンやシンザン鉄で調教効果を嵩増しする必要があります。

結局、どう転んでもカードはたくさん使うしかないんですよね。
因果なゲームです( ;∀;)


極めた際の効果

以前書いたまとめで間違ったかもなーって思ってるのが、性格を極めた際の効果。
運営の説明(やや下部「ワンポイントアドバイス」)だと、極めればレースでマイナス効果でないしプラス効果アップするよって表現でどちらの性格極めても効果は同じと読めるんですが、ゲームバランス的に考えて両性格の効果を並べて書いたんじゃないかと思ったんです。
じゃないと差別化になりませんし。(運営は紛らわしい表現するのが伝統みたいになってるし)
なんで、まとめでは万能極=マイナスなし、スペ極=プラスアップ
って表にしたんですが・・・
どうもスペ型極めた時にマイナス効果が出てるかハッキリしないんですよね。
もしかしたらスペでも極めたらマイナスが出ないかもしくはかなり発動率が低くなってる可能性がありそうです。つまり、極めた際はどちらも同じという可能性も。


極めた状態維持の難しさ

実際に運用するようにって思ったのが、極めた状態をキープすることの難しさ。
なにしろ1週調教休めば衰退するんです。ざっくりと”1週休む=得意調教1回分衰退”みたいなイメージですね。

早い話が、連闘すると2戦目以降は極めた状態で戦うのはまず無理。
勝てば極めた状態をほぼキープできるのでまだいいんですが、それでもレース翌週調教を休めば次戦では性格が衰退した状態で戦うことに。
そしてそこで敗れて放牧した場合、帰厩時に1ランクコメが落ちてることもザラです。
それを取り戻したくても次の目標レースが近くて得意調教する間がないなんてことも良くあります。そこで負けたらもう泥沼w
性格を重視するなら、時にはレース間隔を長めにとって得意調教を積む期間を作るローテ作成も必要になりそうですね。


万能型とスペシャリストの優劣

上で述べたとおり連闘では性格を極めた状態を維持するのは難しいのですが、今の仕様的に連闘が多くなるのは避けられません。
となれば、性格衰退してもマイナス効果が出にくい万能型に安定感という面では軍配が上がりそうです。
・・・ただし衰えた性格を取り戻すには馬G前を続けざるを得ず、一旦放牧すると調子上げに苦労しますが。

こうして考えると、帰厩後に仕上げやすく1戦目に強いスペシャリスト、調子を上げづらいが連闘に強い万能型という差別化ができるのかもしれません。

なお、スペシャリストの方が評価が高い傾向があるようですが、うちは過半数万能型にしてます。
勝利数の割に賞金が多くてランキング上位にいるのは、良くも悪くもこのせいなのかもしれませんね^^;
勝率も連対率もそれほどでもないですが着を拾って細かく賞金稼いでます。
そんな万能型のうちの代表格は牝馬二冠のジンガロシュクリムで、性格は利口でした。

狙って万能型にするのは大変という声も聞きますが、併せして体重減ったら回復するまで馬G前。これ心がけるだけで結構なりますよw
初期値の違いか同じ調教しててもたまにスペにはなりますけどね^^;
もちろん併せ回数が減るデメリットを考慮して併せオンリーでスペ一直線というのも有力な選択肢には違いありません。


特殊調教の意図

ここまで書いてみて思いついたのが、先日運営が発表した特殊調教は、もしかしたらこの連戦時の性格衰退を解決するための方策なのかなと。
調子を維持しつつ性格をキープできれば、相当便利ですからね。
たっぷりカードを注いで育てた怪物馬が負けやすくなって(特に上位馬主に)溜まった不満を、連戦しやすくして勝つ機会を増やすことでバランス取ろうとしてる・・・んですかね。

だからといって落ちた調子を引き上げるのにはやっぱり反対ですが。
ただ、なんとか次戦までは現状キープできるけどレース後に反動が来るとかならリアルっぽくて良いですねw


性格を使ったPO判別法

あ、もう1個、運営ブログでもかかれてましたが、ピークアウトすると性格の成長も止まりますね。
得意調教をしても通常の調教コメしか出なくなります。
具体的に言うと、性格成長コメ『長所~』『短所~』『今まで見たこと~』の3種のコメが出なくなります。
つまり、得意調教をして通常コメが表示されたら、ピークアウトしたということですね。
今は現相馬眼が安く多少見所のある馬は現能力把握出来てるでしょうし需要は少ないかもしれませんが、PO初期はパラの衰退も微妙で判断付かない事がありますので、覚えておくと便利かもしれません。



とりあえずこんなところでしょうか。
性格について否定的な考えの方もいらっしゃるようですが、性格成長を優先すればパラ埋めが遅くなったり併せ回数が減ったりとメリットばかりでもないんです。
性格の追加により、何を優先してどのデメリットを甘受するか、それを選ぶ権利が出来た
育成のバリエーションが増えて、マンネリ化防止に役立った。
そんな風に考えてもらえないかなと思います。



・・・うん。今日も安定の運営の手先だな(ぉ


でわでわ~^^
スポンサーサイト

初公開!性格の最大効果について

こんばんわ、うがっちです^^

タイトルはこぴぺです(ぉ
名駿さんが怒ってましたけど、運営ブログ、このタイミングであのタイトルであの内容はないですよねぇ^^;
まあ書いたときに問い合わせがウチナーさんとこまで届いてなかった・・・ということだそうですが。


けど・・・、この内容、ほんと今更な^^;

初公開の情報とか言われましても既にウチで書いてたような気がするんですが^^;
まあ運営側が公開したってのが大きいのかな?

ただ、内容にも少し疑問が。

個人的にはレース出走週も衰退はしてると思うんです。で、同時にレースでの成長もあるので相殺される(プラスになる)という処理がされているんじゃないかと。

性格導入間もない頃ですが、レース翌週に性格衰退コメが出たことがあったんですよ。(この記事の下部参照)
レース週は衰退が発生しないなら翌週に衰退コメが出ることはないと思うんです。

レース前週の未調教で衰退が発生し、翌週衰退コメが出るはずがレースコメが優先されたために1週ずれたという考え方も出来はしますが・・・

まあ、このあたりは深く突っ込んでも特に攻略に役立つ話でもないか^^;


とりあえずですね、



ほんとの初公開ってのはこういう情報のことを言うんです!


ディープ鉄を超える・・・


D1800良133

エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?

D1600良133


Σ(゚◇゚;)マジデッ!?
指数133が2発出ました
ディープ鉄の効果で巷でよく言われてるのが0.2秒短縮との事ですので、スペシャリストの最大補正はディープ鉄より上ということになるかもしれません。


てか、この馬で計測するようになってからタイムの感覚が麻痺してきましたw


で、この馬は以前も書いてますが熱烈極めてる馬なので、スペシャリストの最大効果は0.3秒短縮って事になるのかもしれません。

125突破の可能性については・・・S3を持たないオールSSの馬が用意できれば検証できるのかな。
130突破できるくらいだから125も突破できるだろうというのがうちの私見になりますが。
丁度手元に
性格検証用馬

こういう馬がいるので、それなりにリミット到達できる程度に育てて調べてみますかね。


で、色々性格について調べていて感じたんですが、もしかしたらパラとアビに各種補正を加えてタイム計算をした後、最後に性格の補正を加算(減算)してるんじゃないかと。
だからリミット突破も出来るし効果も大きく感じるのかなと。
そういう点で他の補正とはちょっと毛色が違うように感じやすいのかなと。


でもね、性格についてあれこれ言われることが増えてきましたが、性格に関しては多分一番情報掴んでると思ってるうち(自称w
)は相変わらずの勝てない病なんです(´Д⊂ヽ

今日もこの有様w

プリンセスドバイ印

91Sドバイ結果

昨Sのユメアトが2回やったに続きGⅠで◎4つで勝てなかったorz
正直もう負けフラグにしか見えなかったです^^;;

勝ち馬のタイム見て、二重の意味で負けた気がしましたorz
ロン鯖で最初にGⅠをディープ鉄抜きで130超えるのは自分でありたかったw

ということで、性格を研究するのも利用するのも結構、でも、必要以上に恐れることはないと思いますよ。
性格って結局、プラスにもマイナスにも出るわけで、ある程度のコントロールは出来ても完璧に使いこなすって事は仕様的に出来ませんから
ね。
研究で出来るのは、プラスに出る確率を少しでも上げるだけ、です。

最近の運営は、意図的に【100%こうなる】っていうのを排除してる気がします。
ユーザーとしてはもどかしいところはありますし、賛否両論あるでしょうが、それは正しいと、うちは思いますね。
・・・強がりで言ってるんじゃないんだからねっ

あ、そういえば、ガイドでメジャー系統がでにくくなってるって噂を聞きましたが、今Sうちは一発目でミスプロ引きましたよ。
お陰でユメアトが活性化してない状態でつける事に^^;;
出来れば5回目くらいで引きたかったw

ってことで、競伝も物欲センサーを遂に完備したのかもしれませんねw


でわでわ^^

性格の小ネタとか

こんばんわ、うがっちです^^


完全復活!!


86SのS-L代表馬、ジャバさんのメゾンフォルティーが完全復活しました^^
富士Sから香港マイルを快勝した後、東京大賞典こそ大敗しましたが、明けて8歳になっても小倉大賞典、フェブラリーSと連勝。
直近5走で4勝GⅠ2勝とこれまでの鬱屈を晴らす大活躍^^
ここまで劇的な復活をした馬はちょっと他に思い当たらないです。
頼もしい馬が帰ってきてくれました^^



BC鯖


実はBC鯖はほとんど行くことないのですが、最近はちょくちょくBC招待に出走する機会があるのでレースがあるときだけ見に行ってたんです。
で、何の気なしに馬主ランキングを覗いてみたら・・・
各鯖の強豪に混じってジウチさんが上位にいるじゃないですか(゚д゚)!
トピックで検索してみたら今SのダービーでGⅠ初勝利とか。
全然知りませんでした^^;;
今更ですがおめでとうございました^^

なるほど、最近ロン鯖で不調に見えたのはBC鯖に力入れてたからなんですね^^
うちは掛け持ちは早々に諦めたクチなんで、ほんと凄いです^^


性格についての小ネタ


以前まとめてからはなかなか時間がなかったのもあって、データ蓄積などもほとんど出来ておらず、自信を持って書ける事はないんですが・・・
まったく触れないというのもつまらないかと思うので、現時点で感じてることなどを少し書いてみます。

性格成長の個体差

性格の成長については思った以上に個体差が大きいようです。
最初にデータをとったときは(助手なしで)得意調教30回くらいで極めたコメントが出る馬が多かったのですが、最近、得意調教20回でようやく後天的性格を取得した馬が。
ということは、このままいくと極めるまでに40回くらい必要なようで、今までのデータからはあまりにかけ離れています。

しかも、このやたらと性格成長の遅かった馬は超早熟でしたので、成長型が影響するとも言えないかもしれません。

で、個体差が出る原因です。
個人的な予想では、性格の成長も通常調教と同じように、効果なし、成功、大成功、完璧くらいの成功判定があって、完璧判定を引けないと時間がかかるのかなと。
判定は

通常調教コメ=効果なし~成功

得意調教=大成功

長所強化or短所矯正コメ=大成功~完璧

得意調教で長所強化or短所矯正コメ=完璧

なのかも?

まあ、長所短所コメは長所は強い調教、短所は弱い調教で出る確率が若干高いとはいえ、ほとんどランダムなようなので、結局は得意調教を続けるのが最短コースであることには変わりなさそうですが。


性格のレース効果

これも完全に推測ですが、最高で0.2~0.3秒くらいかなという気がしています。
特に重馬場時の冷静系の性格はかなり強いような印象を受けています。
これは冷静が影響するのはスピードなので、そのせいもあるかもしれませんね。

リミット突破効果に関しては、どうやらなさそうだなという印象です。
これに関してはサンプルが1頭しかいないので本当に印象でしかないんですが^^;

性格熱烈で、強心臓&剛心臓持ちのうちの馬なんですが、5頭での計測フリレと10頭以上のレースで比較すると、リミット率はレースの方が高く、突破率はレースの方が低いんです^^;
まあまだ10戦程度しか多頭数のレースに出走してないので、データといえるようなものではないんですが。
強引を承知で話を進めると、性格と心臓アビでリミットまでは引き上げてくれるけど、突破には影響しないからリミット率が高くなるっていう推測が現段階では一番しっくり来ます。


性格の衰退

これは結構頻繁に起きるようです。
というのも、性格を極めた馬を放牧すると、「性格衰退コメ」は出なくても再入厩後の調教で再び「極めた」コメを言われる事が非常に多い・・・というか、ほぼ必ず言われます。
つまりコメントが出ないけども実際には衰退しているということですね。
もっとも、再入厩後は得意調教に限らずどの調教を行っても「極めた」と言われる確率が結構あるようなので、低下幅としては大した事はなさそうです。

ということで、1度極めたからといって安心していると、いつの間にか性格が随分衰えていたということはありえそうです。
性格メインで育成する人がどの程度いるかはわかりませんが、性格のプラス効果を重視する方は注意が必要ですね。


性格と育成のバランス

参考になるかどうかはわかりませんが、一例として今のうちの育成法を書いてみます。
勝ちきれない症候群にかかったうちは良い反面教師になるかもしれませんね^^;

うちの今の調教スタイルは、アビ付け&突破狙いの併せ一杯調教に万能型狙いの得意調教(馬なりG前)をミックスさせています。基本は併せ一杯で、疲労抜きや体重回復のために性格調教を挟む感じですね。
うちはやんちゃの間は見えない疲労一切気にしないスタイルなんで、ストレスコメは一切気にしませんw

あとは自然に覚えられるアビがなくなったら性格調教メインに個性変更狙うみたいな感じですね。突破率アップとかの調教イベントがあればまた変わりますが。
性格を極めればその系統のレアアビに匹敵するくらいの効果はあるかなーと思っているので、レベル8種などでの低確率のアビ取得よりも、時間がかかっても確実に成長させられる性格を優先させたいなと思っています。
性格にもよりますけどね。
まあコレは寂しい懐具合の問題が大きいんですがw

で、極力デビューまでに後天的性格は取得させています。
特に期待馬の場合なんですが、期待馬をレースに出し始めると高級カイバなんかを使って短期間で連戦させることが増えますので、そうなると必然的に性格調教はほとんど行えなくなります。
現状維持が精一杯みたいな感じになりますね。
レースでの成長はする場合としない場合があるようなので、イマイチ当てにはしにくい感じです。
なので、デビューまでには少なくともマイナス効果を減らせる万能型(もしくはプラス効果が大きくなるスペシャリスト)にはしておきたいですね。



とりあえず今回はこんなところでしょうか。
もし何か性格絡みで知りたい事があれば、言ってくれればうちが把握していることであればお答えしますし、時間があれば調べてみますのでお気軽に^^



でわでわ^^

性格のまとめ

性格とは


馬ごとに7つの先天的性格が出生時に設定されている。
この性格に応じてレースやレース以外の場面で、様々なメリットやデメリットを受けることになる。
調教内容はもちろん放牧、レースなど、様々な要因によって性格は成長(衰退)する。


先天的性格と後天的性格


先天的性格は各馬が産まれた時に自動決定され、その後変更されることはない。
後天的性格は先天的性格をベースに、調教やレースなどを通じて取得することが出来る。
万能型とスペシャリストの2つに分かれる。


万能型とスペシャリスト


万能型

強め以下の弱い調教を行うとなりやすい。 
先天的性格時と比べ、レースでのプラス補正発動率アップ、プラス効果アップ、マイナス補正発動率ダウン、レース外でのマイナス効果無し
極めるとレースでのプラス効果中アップ、マイナス補正発動率0になる


スペシャリスト

強め以上の強い調教を行うとなりやすい
先天的性格時と比べ、レースでの補正確率アップ、プラス効果中アップ、マイナス補正確率アップ、レース外でのプラス効果上昇。
極めると更にレースでのプラス効果大アップになる。
繁殖入り時に性格を引き継ぎやすい。

万能スペ比較


調教時の性格特殊コメント


全3種類。 
『長所~』と『短所~』に関しては全ての調教でコメントされる可能性があるが、『今まで~』が出現するのは得意調教をした場合のみ

長所を伸ばそうとしている

スペシャリストへの成長が促進されている時に表示される。強い調教をすると表示されやすい。

短所を直そうとしている

万能型への成長が促進されている時に表示される。弱めの調教をすると表示されやすい。

今まで見たことがないくらい調教に集中している

得意調教を行った時にのみ表示される。性格の成長が促進されている。


得意調教


調教コース&強度の組み合わせによっては、専用のコメントが表示され、性格の成長がより促進される。
この組み合わせを得意調教という。

得意な調教コースは性格ごとに決められている(一覧表参照)が、強度については2種類のみで全性格共通。

得意調教を行った際はケガなどの特殊な場合を除き上記の3種のコメントのどれかが表示される。
先天的性格時は強度はどちらでもかまわないが、後天的性格を取得後は強度も1つに限定される。

先天的性格時の得意調教

・得意コース+馬G前仕掛
・得意コース+強直一

後天的性格取得後の得意調教

 <万能型の場合>
・得意コース+馬G前仕掛

<スペシャリストの場合>
・得意コース+強直一


後天的性格取得時のコメント


後天的性格取得時コメ表


後天的性格取得後のコメント変化


性格コメント変化チャート 
流れはどの性格も共通。
 
各後天的性格取得時の専用コメントが表示された後、3回前後の得意調教毎に

『ますます○○』例)独創的

といったコメントが3回繰り返し表示され、次に

『○○を極めそうな勢い』例)独創的

といったコメントが表示される。更にこのコメントは3~4回程度の得意調教後に再び表示される。

そして、上記のコメントが2回表示された後、更に数回得意調教を行うと

『○○を極めましたよ』例)独創的

とコメントがされ、性格が極まった(育ちきった)ことが確認できる。
この後は得意調教のコメントは表示されるもの、性格の成長は起こらずコメントは変化しない。
※衰退はする



性格を極めるために必要な期間


得意調教のみで性格を極めようとすると、大体30回ほど必要なようだ。
レースや放牧など、調教以外の要素でも必要回数が上下する。
※成長型によって回数が前後する可能性あり


性格衰退


放牧時や未調教週が続いた後(レース後も含む)に稀に

『○○が薄まった。モチベーションが低下している』例)熱血

といったコメントが表示される場合がある。
これは性格が衰退した際に出るコメント。
ただし、低下幅としてはあまり大きくないようだ。
○○の部分は各性格のキーワードが表示されるため、性格未判別の初期にこのコメントが出るととむしろ好都合ともいえる。


各性格のキーワード


性格成長(衰退)時のコメントは、後天的性格取得時を除いて全性格ほぼ共通で、キーワードのみが異なる。
先天的性格のキーワードは性格衰退時に表示される。
セイカクキーワード万能真ん中版
※得意調教時の『今まで見たことがないくらい調教に集中している』は情熱のキーワードとは別


性格の引継ぎ


競走馬引退時に稀に性格を保持したまま繁殖入りすることがある。※保持する性格は先天的性格
スペシャリストの場合、保持する可能性が高まる。
性格を保持したまま繁殖入りすると、産駒にその性格が引き継がれやすくなる。



現時点でのまとめは以上です。
温和、冷徹、天然、悠然のキーワードはまだ確認できてないので情報お持ちの方は教えてくださると助かりますm(_ _)m
今後はレース補正の確率や効果も調査したいですが・・・ちょっと条件そろえるのが難しそう^^;
ただ、思ったよりも効果が大きそうな印象ですね