無料馬主のOP勝ちまでのフローチャート・・・的なもの

こんばんわ、うがっちです^^
今回はなんか物凄く攻略っぽいタイトルになりましたねw

最近はGCSSでさえフルゲートにならないことも増えてきましたし、長く続けていればそのうち順番が来る・・・というような感じなのかもしれませんが、より早くOPに勝つためのコツみたいなものをまずは幾つか挙げてみます。

まず、一番大事な事です。


”焦らない”

早く勝つためといいながらまずこの言葉を持ってくる時点でアレですが^^;;
ただ、これは真理です。急がば回れってやつですね。
とにかく早く勝ちたいなら課金すればいいわけで、あえてその手段を取らないのですから、当然それなりに準備が必要になります。



☆準備その1・・・路線選択

まずはどの路線で勝ちに行くかを決めましょう。どこで勝ちたいかと聞けば、恐らく9割がたの方は「クラシック!」と答えるでしょうw

はい、自分もそうでした^^;

ただ、ちょっと待ってください。みんなが勝ちたがるこの路線、つまりはそれだけ競争が激しいんです。通常の月額課金にとどまらず、アイテム課金、ガチャ課金してる方も沢山います。そんななかで、無料馬主がノコノコ参加して勝てると思いますか?
少なくとも始めてすぐに勝てるほど甘くはありません。

まずは人の少ない、ジミ~な路線から参加してみましょう。
大丈夫。地味路線でも強い馬が生まれたら愛着が出てきますからw
オススメはダートの短距離。GCSSこそ1回しかないですが、意外とOPレースが多いです。重賞もソコソコあり、海外G1もあります。
他にはダートの中長距離。こちらはG1はありませんが、GCSSが2歳戦と3歳上戦で2回あり間口は広いです。

まずはこのあたりの路線で勝てるだけの力をつけてから、本命路線を目指すのがいいでしょう。



☆準備その2・・・騎手育成

その1で目指す路線が決まったら、次はそれに対応する騎手の育成です。レベル25オールMAX騎手とレベル1騎手では同じ馬でも1秒変わる・・・などというデータもあるそうです。1秒を馬身で換算すると5馬身くらいになるのかな?
こんだけのハンデを背負ってOP勝つなんて、G1を何勝もするような化け物でもなければ不可能です。・・・いや、化け物でも無理かも^^;;

それだけ騎手が重要ということです。

まずは距離2つ、芝ダート適性どちらか1つ、脚質2つ(逃げor先行と差しor追い込み)をMAXに育てることから始めましょう。
安い市場馬を枠一杯に購入して、調子・着順気にせずひたすら当条件レースに参戦し続けるというのが騎手育成のセオリーですね^^
見た目の戦績は悪くなりますが^^;;



☆準備その3・・・貯め込めw

コレはもう文字通りw
ひたすら馬券を買って資金を増やし、地方ガチャを廻し、フリレに参加してアイテムカードを入手しましょう。不定期に行われる鯖イベントにも積極的に参加しましょう。うちの馬会ではほぼ毎Sイベントやってるので、それを通して手に入るモノもあるでしょうね^^
あとは、気のいいプレミア会員さんからアレコレもらえるかもしれませんね。勿論、あくまで『善意で』です。蜂蜜やアイスくらいならあまり問題もないでしょうが、高価なアイテムをこちらから要求するのはNGですよ。そして、貰う時にも感謝の心を忘れずに。

・・・と、まぁ入手の経緯はそれぞれですね。が、肝心なのはその後です。
"レアアイテムは手に入っても使っちゃいけません"(常在型ペット除く)
アビ付き種牡馬?高レベル助手?限界突破?現相馬眼?色々手に入ることはあるでしょう。
しかし、滅多なことでは使ってはいけません。
使うのは、心底『コレだ!!』と思える馬に出会えたときのみです。

判断基準がわからない?

そうですね・・・少なくとも、騎手育成も終わらないうちに使うのはやめたほうがいいですね。騎手でハンデを抱えていては、多少良いという程度では勝てませんし。それに、騎手育成が終わる前では充分な量のレアアイテムは確保できないはずです。



さて、今回はひとまずこのくらいで・・・
次回は調教やレース選びのコツなどを











・・・・書けたらいいなと思いますw
でわでわ^^
スポンサーサイト