合成してみたw

こんばんわ、うがっちです^^

まずは移管一周年、無事に迎えられた慶びを申し上げます。

年明け頃からロクに動きがなくなって、久々に動きがあったと思ったら拙速極まるシンジケート導入。
経営状況を色々悪い方に心配していたんですが、ここ最近の動きを見るとどうやら杞憂だったようですね^^;
大変失礼しましたm(_ _)m
前回のブログでも書いたとおり、先のアップデートにはかなり期待しています。
今後とも楽しいゲームライフの提供をお願いいたします^^

ということで、役に立つかどうか分からないけどうちなりに盛り上げ?を考えてお送りする妄想コーナーw

今回は合成してみました。
選択リスト


合成確認


合成中


合成成功


記念レース創設



雑コラですみません^^;;;
てか、それっぽいカード作りたかったけど、うちには無理でしたorz
漫画とか作っちゃう人はホント凄いですね~^^;;

実際の競馬でも過去の名馬の名を冠したレースって多いじゃないですか。
それを参考にして折角リーディングサイアー制と冠名レースを導入するんだったら、両方合わせてみたらいいんでない?っと。
全公開馬だけでなく、総合でのリーディングサイアーに輝いた全公開馬への特典として
ラストイヤーの産駒が引退した後、地方コースにその名を冠したレースを創設、もしくは既にある名のない一般戦をリーディングサイアーの名をつけた特別レースに昇格させるんです。
で、1回でもとった馬にしちゃうとさすがに増えすぎちゃうから、2回以上とかにして、2~3回リーディング取った馬は500万下条件、4~5回リーディング取った馬は1000万条件、6~7回リーディング取ったら1600万条件。8回以上ならOP戦。
10回取ったら・・・重賞つくっちゃいます?w
・・・って成長型的に超~やや早くらいまでしか無理そうですが^^;

ともかく、そんな感じでリーディングに輝いた回数によって名を冠するレースのグレードが上がって、以後その鯖ある限り残り続けるとなれば、そういう馬を持った馬主さんはかなり感慨深いものがあるんじゃないかなーと。

まぁ問題は、既存レース名の変更ならともかく、新たにレースを作っちゃうと、鯖ごとに有力馬のローテが変わったりしてBC招待でのレースで有利不利ができてしまう可能性があること・・・かな^^;
あと、種カードを大量に残しておいて、一気に使って数十S後にリーディングになるとかもありえないわけじゃないことか^^;


■フレンド敗北orz
こんなことやって遊んでるうちにフレンド君が初の古馬混合戦となる小倉記念に出走していて、初の敗北となりましたΣ(゚д゚lll)ガーン
60キロ背負いながらもリミット出して力は出せてはいるんで、勝った馬を褒めるしかないですね。
やっぱり古馬相手はまだちょっと厳しいところがあるようです^^;
今後はセントライトから(BC⇒)コックスプレート⇒有馬記念か、秋天⇒香港or金鯱賞orチャレンジC⇒有馬記念といった路線になりそうです。
・・・厳しいなぁ^^;;


でわでわ~^^
スポンサーサイト