ウガノシールド報奨金追加ルール

こんばんわ、うがっちです^^

前回の記事・・・運営さんにはスルーされちゃったみたいですけど、特に問題はないという判断なのかな?
それともうちがまた何か勘違いしてるのかな^^;

そもそも、土曜の夜なんて時間に書いちゃったのがまずかったか^^;;
最近は不規則な仕事してたんで曜日の感覚おかしくなっちゃってて^;;


まぁ、全員の番組表が間違っていたんだし、全員が獲得できるチャンスがあったという見解であれば、特段不公平ではないのかなぁ・・・。


さて、今日は事務連絡というか、先日発表したウガノシールド産駒報奨金の追加ルールを告知させていただきます。

報奨金獲得は1頭あたり1度だけなのか、翌S他の着順になった場合にも獲得できるのかという話などです。

報奨金複数取得について

色々考えたのですが、


1頭1度のみとさせていただきます。


これは報奨金を得ていない馬なら2度目3度目の秋天参戦でも条件を満たせば報奨金獲得可能ということです。
たとえば、最初に3着になって次Sに6着となった場合は、それまで6着になって報奨金を獲得した馬がいなければ獲得の対象となります。


ただ、下位の報奨金を狙って明らかに力の衰えた賞金馬を登録するのは、除外が発生しそうな登録状況の際は避けていただきたく思います




1着の報奨金

1着のみは例外として、何回でも報奨金の対象とすることにします。
ただし、報奨金自体は2回目以降は半額となります。

1回目   10億
2回目以降 5億

回数のカウントは全産駒共通で
もしA馬がシールド産駒初優勝し、更に連覇したとします。この場合A馬の報奨金は1回目10億、2回目5億になります。
その後B馬が優勝した場合も5億になります。


ラストワン賞

報奨金対象の着順が全て埋まった場合、最後に埋めてくれた馬には報奨金のほかに全相馬眼をプレゼントします^^


初GⅠ賞

距離適性がズレて秋天を目標に出来ないような馬もいるかと思いますので、秋天に限らず産駒で最初にGⅠを勝った馬に全相馬眼2枚をプレゼントします。この賞を獲ることで報奨金の獲得権利を喪失することはなく、初GⅠ賞と秋天の報奨金を両方獲得することは出来ます。
もし産駒初GⅠも秋天ならば、10億+全相馬眼2枚ということになります。



最後に

ウガノシールドにとって因縁深い秋天をターゲットにしたミニイベントですが、秋天は中距離レースの中でも難易度は最上級に位置するレースで、出走馬は一流どころが多く集い、更に除外が発生することも多く、出走にこぎつけるだけでも一苦労です。
その為敷居が高く感じるかもしれませんが、ボーナス着順を下位に設定してますので、多くの方にチャンスをつかんでほしいと思います。

自家生産したシールド産駒はいずれも微妙な出来だったので、折角の報奨金もお寒いことにならないかとドキドキでしたが、周りから話を聞く限りポツポツとそれなりにいい馬も産まれているようで、なんとか種牡馬としてやっていけるかな、イベントとして成立しそうかなと少しホッとしています。

埋めきるのは厳しいかなぁとも思いますが、是非コンプしてほしいと思います。
でも、どうせなら1着ばっかりになってほしいなという気持ちもw
ほんとは連覇したら倍とかしたいんですが、そこまで懐が暖かくないのが悲しいところです^^;

なお、88S以降、毎S秋天終了後にゲーム内交流BBSの該当スレッドにて各着順の報奨金獲得状況を更新します。

よろしくお願いします^^
スポンサーサイト