うがっち流愛馬管理術

こんばんわ。うがっちです。

今日であの大震災から1年経ちましたね・・・
犠牲となった方々には改めて心から哀悼の意を表します。


あの地震とその後の原発事故。あの頃はまたこうやって何事もなかったようにゲームを続け、ブログを書けるとは思えませんでした。
とはいえまだまだ大変です。過去のことにするには早すぎるし、今後解決しなければならない問題も山積みです。
でも、少しでも早く日本中がまた元気になれることを信じて自分も頑張っていこうと思います。


それでは、競伝の攻略記事を始めます。
といっても、今回は一見攻略とは関係ない、愛馬の管理法などを・・・^^;

馬主レベルが上がり、管理頭数が増えるにしたがって、楽しみも増えるんですが同時に1頭1頭の状態を把握する面倒臭さも増大してしまいますよね^^;

全相馬眼、現相馬眼を全馬に使って常に素質や状態を把握できるお大尽プレイをされてる方は問題ないでしょうが、ほとんどのプレイヤーはそんなプレイはされてないと思いますw

そんな時に役に立つのが『コピペ』です
知ってる人は知ってるが、知らない人は知らない・・・かもしれないw
実はメールはコピーすることが出来るんです。

ということは・・・

楽に管理するためには・・・


4週ごとにくる近況メールをそれぞれの馬のメモ欄に貼り付けるだけww
ほら、単純で簡単でしょ^^


最初は面倒臭いですが、面倒なのは最初だけ。
一度コピペしてしまえば、後は毎回のメールをメモ欄と見比べて変化があればコピペで上書きすれば良いだけ。
手書きで色々打ち込むよりも、メールを参照しながら調教するよりも手早く簡単、トータルで考えれば時間の短縮になるはずです。


ただ、丸々コピペしてしまうとそれでメモ欄の容量が一杯になってしまうので、慣れてきたらメールで肝心な部分、1行目の成長コメント、2行目の長所と成長具合、3行目の短所と成長具合だけをコピペして、どうでもいい文末などは削って追加で必要なことをメモ書きするのもいいですね^^
特に、成長コメントが変わった日付などは書き残しておくと稼動可能期間の目安になるので良いでしょう^^
あとは限界突破した能力なんかも書き残すと繁殖にまわす時に参考になるかもしれませんね^^


後はグラフの赤の部分。これは牧場で『かなり』コメントの出た能力はA、『そこそこ』コメントが出た能力はCに設定しておくと視覚的にも把握しやすくなります。
『かなり』をAに設定しているのは最低Aと思えば良いし、『そこそこ』は最高Bですが、Bにしちゃうとパッと見Aと見間違えることもあるのでCに設定しますw
もっとも、繁殖の質が上がって『そこそこ』コメントが出ることが滅多になくなった牧場ならそんな必要もないでしょうがw


さらに余裕があればアビ取得して分かった個性とその個性でマイナスアビを覚える調教、レース後に千夏から言われる芝向き、ダート向き、重馬場苦手、距離短い、長いetcなどを随時書き込んでいけば、めでたく完成です^^


以上、うがっち流の管理術でしたw
今回もぬるーい内容で申し訳ないです^^;;

ですが、孫子も『敵を知り、己を知れば・・・』と言ってるように、彼我の実力を正確に把握するのが勝利の第一歩です。
その為に自己流の管理術をしっかり確立しておく・・・というのは、良い馬を生産するのと同じくらいに重要な事だと思います^^

自分の馬たちは特別強いのはいませんが、それなりに安定して勝たせてもらってるのはこういう努力もしてたりする・・・からなんだと思うのでw


もしはじめたばかりの方、あるいはレベルが上がって頭数増えてきて管理が出来ないよーっと言う方がいたら参考になさってください^^

でわでわ(´ー`)/~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する