調教SSSについて.その2

こんばんわ、うがっちです^^

先日うちのリーダーまぁさんがBCマイルを勝ってくれました^^
おめでとうございます^^
実は今Sから会の年度代表馬とかの表彰をこのブログでやろうかとも思ってたので、G1馬が誕生してくれてホッと一息ですw
今まで会の情報ほとんど書かずに私物化してましたので(爆


さて、公式ブログでアナウンスがあったBCサーバーが遂に導入されるようですね。
これは特にデメリットもないようなので歓迎です^^
あ、でもうちみたいなマグレ勝ちしかないような馬主がG1にうっかり勝っちゃったりすると、BC鯖で恥ずかしい目にあってしまうのかな?w

うちの会の実力派の皆さんにはぜひ大活躍を期待したいですね^^


で、前回の続きです。
カミさんからの情報でもやはり長所が開花するケースが多いようですね。
うちでも昨日新たにSSS馬が誕生しましたが、やはり長所と一致しました。

まだまだデータは少ないですが、ちょっと強引に幾つか仮説を立ててみます。


仮説1
公式ブログの言う『素質の高さ』とは、それぞれの能力についてではなくトータルとしての馬の素質の事であり、それは能力開放の確率の高低とはリンクしないという事を示唆している。
つまり、オールSSの馬だから能力開花率が高いとか、オールEだから高いとかそういう判定はされないということ。
イメージとしては強い馬でも弱い馬でも取得する馬は取得するアビリティと同じ?
そして、調教時に開花フラグがたった場合、改めてどの能力が開花するかの抽選が行われ、それは高い能力ほど確率も高くなる。


仮説2
途中までは仮説1と同じ。
開花フラグがたった時には能力抽選は行われず、長所が優先される。長所が既にSSSだった場合、SS以下で一番高い能力が優先される。


仮説3
公式ブログが言及しているのは『現在の』素質と『潜在的な』素質についてであり、それぞれの能力の開花率についての言及はそもそもしていない。
つまり全眼と現眼の差が大きかろうと無かろうと、それは開花率には影響しないということを言っているだけ。
長所が開花しやすいのは仮説1or2と同じ理由。


仮説4
プレイヤーを混乱させるためのブラフ(ぉ


かなりこじ付けが酷い仮説もありますがw
ひとまずこんな感じで考えてみました。
長所が開花しやすいという前提の上での仮説なので、ここが崩されれば全て台無しではあるのですが^^;

仮説の1or2と仮説3は両立可能な仮説なので、このあたりが正解なんじゃないかなーっと言う気はしているんですが・・・

もしこれが正解だとして、仮説1と2のどちらが正解かは、『長所』と『開花した能力』が違う馬で長所のパラを調べればわかるんじゃないかなと思います。
この二つが違う全ての馬で長所がSSSなら2番が正解ってな具合ですね。
ってことで、どなたか検証お願いしますw

4は・・・ないとは思いますが、文意をいくらでも解釈できるこういう文章書いたプロデューサーさんの国語力がハンパ無いのかもしれませんw


にしても、今うちは現役30頭で調教SSSが6頭いるんですね・・・
開花率2割♪
もしかして・・・・凄いのかな?(ノ´∀`*)


でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/12/20 (Thu)
    07:58
    No title

    ども^^ カミソリですw
    1頭だけの情報ですが(あとはパラがわからんので^^;)
    長所と開花したパラが違う子ですが
    長所はすでにS3でしたので
    仮説2が正解だろうと思いますw

    でわでわ^^/

    カミソリパパ #- | URL | 編集
  • 2012/12/20 (Thu)
    19:19

    またまた情報どもです(^-^)ゝ゛

    1頭だけだとさすがに不十分ですが、目の付け所は間違ってないのかもφ(..)

    これが証明出来れば期待馬の判別が少しやり易くなるんじゃないかって期待してるんですよね(*^^*)
    開花率がいじられなければ・・・ですが(^^;

    うが #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する