第60シーズン表彰

新Sあけましておめでとうございます。
うがっちです^^
予告どおり、60Sのシーズン表彰です。


第60シーズン・S-L年度代表馬

60Sゴールデンシャヒーン
写真はドバイゴールデンシャヒーン

シーモモンガー 5歳牝
第60Sの戦績 6戦2勝 主な勝ち鞍 ドバイゴールデンシャヒーン(G1)・東京盃(G2)
馬主 まあ氏


GⅠ
3月5週  ドバイゴールデンシャヒーン シーモモンガー(牝5)   まあ氏
5月1週  英1000ギニー      ジンガロクラエロン(牝3) スカンジ氏 
7月2週  ジャパンダートダービー   エムザトイトイ(牡3)    まあ氏

  GⅠ 3勝

GⅡ
1月4週  AJCC       ガリタショクドウ(牡6)   ジャバ氏
3月1週  中山記念       アートアメリスト(牝5)  赤手拭氏
8月3週  ブリーダーズGC   ホワイトロタチャン(牝6) エーシックス氏
10月1週 東京盃        シーモモンガー(牝5)   まあ氏

  GⅡ 4勝

GⅢ
3月4週  ファルコンS    アートグレート(牡3)   赤手拭氏 
10月1週 シリウスS     ホワイトロタチャン(牝6) エーシックス氏

  GⅢ 2勝
 
    以上、GⅠ・3勝、その他重賞6勝、トータル9勝


最多勝利馬主
ジャバ氏 40勝


初OP勝利馬主
島根スタリオン氏 5月4週GCSS10(芝2400) 勝ち馬 サンドワールド(牡3)
 

特別賞
聖闘士氏&せいや氏(2垢で64勝)


馬主会総合成績
605勝(馬主会ランク2位)

馬主会対抗戦
1541P(馬主会ランク2位)




<コメント>
第4回の表彰式です^^
60SはG1こそ維持できましたが重賞が激減・・・。少し残念なシーズンになってしまいました。
その一因が自分にもあると思うと忸怩たるものがあります(ノД`)シクシク
新Sは奮起してせめて二桁には載せたいものですね^^;

第60Sの年度代表馬はシーモモンガーとしました。
BCスプリント直前に輸送アクシデントで出走見送りという事がなければ、きっともう一つ勲章が加わっていたと思うと残念ではありますが、安定したレース振りも加味して60Sの年度代表馬はこの馬で決まりですね。
ということで、第一回の57S以降ジャバさんが独占してきた年度代表馬オーナーの座は、遂に交代。まあさんが占めることになりました。
おめでとうございます^^

最多勝利馬主は・・・こちらはジャバさんが奪還。さすがにタダでは転びませんねw
おめでとうございます^^
ただ、勝利数自体はそれほど伸びなかったようです。
新Sは更にハイレベルな争いが見れることに期待したいですね^^

60Sの初OP勝利馬主は島根スタリオンさんです。
こちらも26Sかけての勝利。コツコツ続けていればきっと報われるということですね^^
両親共に自家製ですから、その分喜びも大きいことでしょう^^
おめでとうございます^^

特別賞は・・・ちょっと変則ですが2垢セットで表彰したいと思います。
2垢のオーナーせいやさんは、せいや垢で36勝、聖闘士垢で28勝。合わせて64勝とS-L全体の勝利数の一割以上を1人で叩き出してくれました。
この2垢での勝ち星64勝は、ジャバ垢&エーシックス垢、まぁ垢&まあ垢、赤手拭垢&アート垢。このS-Lの誇る3トップそれぞれの2垢の合計を上回っています。
馬主会勝利数で2位に返り咲けたのはせいやさんの奮闘があればこそ!といえると思います。
おめでとうございます^^


上でも触れましたが、馬主会勝利数、対抗戦、共に2位奪還^^
馬主会勝利数は実は昨Sと変わってないのですが、SPIRYTUSの分裂に助けられた形で順位が上がりました^^;
しかし、最多勝利馬主の勝利数が落ちてるのに総勝利数が変わらないということは、会員全体で頑張ったってことですし、胸を張っていいと思います^^
対抗戦は残り3週で2位を逆転し粘りこみました。こちらも団結力の勝利です^^


さぁ、新Sです^^
昨Sは大きいレースで振るいませんでしたから、新Sこそはガツガツ勝ちに行きましょう^^
といって、言いだしっぺのうちじゃ勝負になる仔が1頭しかいないのがアレですが^^;;
煽るばかりで申し訳ないですが、なんとか活気だしていきましょw


では、最後にもう一度、
受賞者の皆様おめでとうございました^^

でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する