ワン・ツー・スリー^^

こんばんわ、うがっちです^^

先日は赤手拭さんがNHKマイルカップ勝利♪
S-L勢のワンツースリーで決まって気持ちよかったですねw

最近うちの会はあまり元気ないので、こうして意地を見せられたのはうれしいものです^^

うまく海外に分散してれば一気にG1量産できていたんじゃないかという意見もありますが^^;


その中で5着に負けてしまったうちのフルアーマーは・・・懲罰遠征w
遠征疲労ばっちり残ってる中で愛2000G出走ですw
ま、懲罰は冗談ですが、残念ながら古馬と混じって勝てるだけの力はないんで、どうせなら僅かな夢をもう少しだけ見ようじゃないかという悲しくも切実な理由ですw


そういえば、うちのプリサイスがこっそり兵庫CS勝ってました^^;
やっぱりこの仔もリサイクル種
フリレタイムで見る限りそんなに強くなさそうなんだけど、なんだか本番に強いですね^^;
海外惨敗したブレンともども、ダメ元でダートダービーに向かわせます^^
といっても、本番に出すのは恐らく1頭ですがw


今Sの2歳はなかなか気合入れて生産したのは以前書きましたが、その中で期待の1頭、まぁさんとこのアッシィクン(晩成)をつけた仔が・・・早熟コメでましたww
まだ入厩してませんエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
ティファも入厩遅れてヒヤヒヤでしたけど、今回はそれよりも遅い^^;
果たして間に合うだろうか^^;;;

って、どこに?
ってか、そもそもパラ不明ですがw


そういえば、うちの場合、成長化けって超早熟・早熟→普通・晩成より、普通・晩成→超早熟・早熟になるケースの方が多い気がします
うちは元々早熟系を多くつけてるはずなので、化けるなら遅くなる方が絶対数が多くなりそうなんですが・・・。

母父の影響は大きいらしいですが、母父以外の母系にも早熟系が多いから、それに影響されて化けるとかそういう面もあるのかもしれませんね。


あ、母父の遺伝がSSじゃないとダメみたいな話は良く聞きますが、うちに関してはあまりそこらへんは関係ないなぁという印象です。
今のエース繁殖のテンサイに関して言えば確かに父の遺伝SSですが、その母のテンコーとか、他にも重賞馬産んでるような母馬の父親にはSとか下手したらAとかもいますからねw
繁殖の能力が高ければ”母父の遺伝SSは重要ってことなのかもしれませんねw
うちは繁殖のパラ低いの多いし^^;;
ま、ある意味当たり前かw

見方を変えると、繁殖のパラが低くなりがちな無料には無料なりの生産のコツってのがあるのかもしれませんね^^

でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する