第75S表彰

新Sあけましておめでとうございます、うがっちです^^
新Sもボチボチ続けていきますので、今後ともよろしくお願いしますね^^

さて、恒例の年度表彰です^^
今回からS-Lだけでなく、レジェンドグループ全体の表彰としますね^^
形式の手直しなどは必要かもとも思いますが、今のところは以前のままで行わせていただきますね。

第75シーズン・Legendグループ年度代表馬  
75Sチャンピオンズカップ
 
写真はチャンピオンズカップ
ウガノシニョン6歳牝
第75Sの戦績   11戦5勝 主な勝ち鞍 帝王賞(GⅠ)・チャンピオンズC(GⅠ)・府中牝馬S(GⅡ)・平安S(GⅢ)
馬主 うがっち

GⅠ
6月4週  帝王賞       ウガノシニョン(牝6)  うがっち垢
9月1週  愛チャンピオンズS カモノコンフィー(牡6) ジャバ垢
10月4週 BCクラシック   カモノコンフィー(牡6) ジャバ垢
12月2週 チャンピオンズC  ウガノシニョン(牝6)  うがっち垢

GⅡ
2月3週  京都記念      サイハナゲラレタ(牡6) ジャバ垢
4月2週  ニュージーランドT シラスオドリ(牡3)   ジャバ垢
6月3週  関東オークス    ジウチティラミス(牝3) ジウチ垢
9月4週  セントライト記念  ウガノタキライズ(牡3) うがっち垢
9月5週  神戸新聞杯     ジウチバッジョ(牡3)  ジウチ垢
10月3週 府中牝馬S     ウガノシニョン(牝6)  うがっち垢

GⅢ
2月4週  小倉大賞典   ハッピーターン(牡5) ジャバ垢
3月5週  毎日杯     シラスオドリ(牡3)  ジャバ垢
5月4週  平安S     ウガノシニョン(牝6) うがっち垢
6月3週  北海道SC   ジウチオブビー(牡5) ジウチ垢
7月2週  プロキオンS  ジウチオブビー(牡5) ジウチ垢
8月2週  小倉記念    サイハナゲラレタ(牡6)ジャバ垢
9月1週  キーンランドC ジウチオブビー(牡5) ジウチ垢
12月3週 カペラS    ジウチオブビー(牡5) ジウチ垢

以上GⅠ4勝、その他重賞14勝、トータル18勝



最多賞金獲得馬主
ジャバ垢 18億7418万


最多勝利馬主
ジウチ垢 54勝


特別賞
サモハンキンポー垢
通算勝利ランキングTOP100入り


初OP勝利馬主
フミーファーム垢  6月1週GCSS11(芝2400) 勝ち馬 ジバキンキン(牡3)


馬主会総合成績
S-L 552勝(馬主会ランク 3位)
T-L 27勝 
不知火 36勝
グループ全体  615勝



<コメント>
19回目の表彰式です^
74Sに比べてGⅠが1個だけ減ってしまいましたね^^;

75Sの年度代表馬はウガノシニョンとしました。
当初の予想通りカモノコンフィーとの一騎打ちになりました。GⅠ勝利数は2勝同士で並び、直接対決ではカモノコンフィーに分があったのですが、重賞の勝利数の差で決着となりました。
これでウガノシニョンは2度目の代表馬。帝王賞連覇を筆頭に、ダート中距離で安定した力を見せてくれました。


最多賞金獲得馬主はこのSもジャバさんw
GⅠ2勝のカモノコンフィー他多数の有力馬を擁し、全体でも7位に入る活躍でした^^
おめでとうございます^^
2位のジウチさんも15億超とかなりの高額を獲得されていたのですが、惜敗の続いたGⅠ戦線の結果が響いた格好となりました^^;


最多勝馬主はジウチさんです^^
T-Lから移籍後初のタイトルとなりました^^
中盤戦あたりからジャバさんとのマッチレース。ジャバさんがリードして後半も迎えるも、終盤追いつき最後突き放した格好となりました。
おめでとうございます^^


特別賞は候補が数名(数頭)いて若干迷ったのですが、サモハンキンポーさんにさせていただきました^^
開始Sが第15SというS-Lでもトップクラスの大ベテランさんです。
その長い競伝生活の中、コツコツと勝利を積み重ね、遂に通算勝利数TOP100入りを果たされました^^
おめでとうございます^^


このSは久々にOP馬主が誕生しました♪
フミーファームさんはなんと第8SからプレイされているS-Lでは2番目の古株さんです。
これだけ続けてこられての初OP勝利は本当に感慨深いものがあるでしょう。
おめでとうございました^^


会ランクは定位置の3位。
勝利数は74Sに比べ若干増えました^^


75Sはジャバさん、ジウチさん、うちの3人で表彰を分け合う形になりました。
ジャバさんは終盤にPCトラブルが発生し、思うように調教出走が出来なかったのが最後の失速に繋がってしまい、悔いの残るシーズンになってしまったでしょうね(ノД`)シクシク
もし無事なら久々に3賞独占もあったかもしれませんw
結果的に74Sからの活躍馬であるウガノシニョンとカモノコンフィーしかGⅠに勝てませんでしたが、3歳の活躍馬も多く、停滞したという印象は以前よりは薄まりましたね。
特に、ジウチさんの3歳勢は本当に惜しかった。どれも充分な実力を持っていたし、もし仮に一つ勝てれば流れが一気に向いたんじゃないかという気すらするんですが、こればかりは仕方ないですね。
さ、新シーズンの展望です。
現況はウガノシニョンとカモノコンフィーが頭一つ抜けていますね。2強体制はまだ暫く続くかもしれません。ただ、どちらももう7歳、デビューしてから4S目を迎えることを考えると、シーズン通して活躍が出来るかという点では疑問符が付きます。
新戦力の台頭時期によっては、案外早く混戦模様になるかもしれませんね。
第三勢力の筆頭はクラシックの雪辱に燃えているであろうジウチさんということになるでしょうか。
TOP100入りを果たし、更には1000勝を目前に控えたサモホンキンポーさんもモチベーション上がってるでしょうね^^
ジャバさんのPCの早期復旧を祈りつつ、体制も新たに新Sもがんばりましょう^^


では、最後にもう一度
受賞者の皆様おめでとうございました^^

でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する