第76S表彰

新シーズン明けましておめでとうございます^^
うがっちです。
今Sもよろしくおねがいします^^
では恒例の年度表彰です。遅くなってスミマセンm(_ _)m

第76シーズン・Legendグループ年度代表馬  
76S日本優駿
 
写真は日本優駿
ジウチザエス3歳牡
第76Sの戦績   8戦5勝 
主な勝ち鞍 東京優駿(GⅠ)・パリ大賞典(GⅠ)・英セントレジャー(GⅠ)
馬主 ジウチ氏

GⅠ
3月5週 ドバイDF  ジウチティラミス(牝4) ジウチ垢
3月5週 ドバイWC  カモノコンフィー(牡7) ジャバ垢
5月1週 英2000ギニー  ドルトムントカフェ(牡3) エーシックス垢 《初》
6月1週 東京優駿  ジウチザエス(牡3) ジウチ垢   
7月2週 パリ大賞典  ジウチザエス(牡3) ジウチ垢
9月2週 英セントレジャー  ジウチザエス(牡3) ジウチ垢
10月4週 菊花賞  ジンガロカスケード(牡3) ラーソン垢
11月1週 メルボルンC  ジウチオブザービ(牡5) ジウチ垢
12月3週 阪神ジュベナイルF  オニギリヒャクエン(牝2) ジャバ垢

GⅡ
1月4週 AJCC ヘッポコカブキアゲ(牡6) まぁ垢(T-L)
2月3週 京都記念  ジウチバッジョ(牡4) ジウチ垢
10月3週 府中牝馬S  ウガノシニョン(牝7) うがっち垢
12月5週 ホープフルS  ババリアンハウス(牝2) ジャバ垢

GⅢ
1月4週 京都牝馬S ジウチデレデレ(牝5) ジウチ垢
3月3週 中日新聞杯 ヘッポコロクデナシ(牡6) まぁ垢(T-L)
3月5週 毎日杯  ジウチフレーフレー(牝3) ジウチ垢
4月4週 福島牝馬S  ジウチレジェンド(牝4) ジウチ垢
5月4週 平安S  カモノコンフィー(牡7) ジャバ垢
6月3週 北海道スプリントC  ジウチオブビー(牡6) ジウチ垢
6月3週 マーメイドS  スカイオレンジ(牝4) 山崎くん垢 《初》
8月1週 クイーンS  ジウチレジェンド(牝4) ジウチ垢
8月2週 クラスターC  ジンガロアクスカ(牡7) ラーソン垢
11月4週 東京スポーツ杯2歳S  ウガノヘレネ(牝2) うがっち垢
12月4週 愛知杯  ドブロック(牝6) ジャバ垢

以上GⅠ9勝、その他重賞15勝(うちT-L2勝)、トータル24勝



最多賞金獲得馬主
ジウチ垢 24億2946万 


最多勝利馬主
まぁ垢 67勝


特別賞
ジウチ垢
 ジウチザエス号で初クラシック勝利(東京優駿)
山崎くん垢
 スカイオレンジ号で初重賞勝利(マーメイドS)


馬主会総合成績
S-L 638勝(馬主会ランク 2位)
T-L 67勝 
不知火 53勝
グループ全体 758勝



<コメント>
第20回目の表彰式です。
節目にふさわしく今回は表彰がたくさん♪
あまり勢力図に変化がなかった先2シーズンから一気に世代交代が進みました。


76Sの年度代表馬はジウチザエスとなりました。
ダービー含むGⅠ3勝と他を圧倒する成績で、文句なしの選出^^
このSのジウチさんの大躍進を象徴する馬でした♪
3月の遅いデビューから僅か3戦でダービー制覇、その余勢を駆って更に海外GⅠを連勝。秋以降やや調子を崩してしまいましたが、GⅠ3連勝の偉業はいささかも色褪せません。
おめでとうございます^^
また、父はエスレジェンドで、これでS-L馬の2代ダービー制覇の快挙達成ともなりました^^


最多賞金獲得馬主はジウチさん。
とうとうジャバさんの一極支配が崩れましたw
24億強の賞金は賞金額を表彰に加えるようになった65S以降では最高額。全体で5位というのは67Sのジャバさんと並ぶ最高順位のタイ記録です。
おめでとうございます^^


最多勝利馬主はまぁさんでした。
中盤あたりまでは5勝差程度でジウチさん含め数人がいる混戦だったのですが、終盤にかかってもまぁ垢の勢いは全く衰えず、最後は離しての決着でした。実は最終週の記録取り忘れてしまったので、2位以降との詳しい差はわかりません。スミマセンm(_ _;)m
おめでとうございます^^


このSの特別賞は2人^^
まずはジウチさん。
初クラシックとなったダービーは、渋い馬場をものともしない差し脚で75Sの惜敗地獄のウサを晴らす快勝劇でしたね。
おめでとうございます^^
そして山崎くんさん。
初重賞となったマーメイドSはGⅠ馬を含め多数の重賞馬を蹴散らしての圧勝劇。実はうちの馬も出ててライブ観戦してたのですが、あまりの強さにHさんの馬かと見間違いましたw
おめでとうございます^^
なお、初GⅠを達成したエーシックス垢は、ジャバさんの複垢なので残念ですが選外となりました^^;
てか、なんで今まで勝てなかったんですかね?S-L七不思議のひとつかな?w


会ランキングは72S以来の2位を奪回。
75Sに比べS-Lだけでも80勝、グループ全体では140近くも増えました。


76Sは間違いなくジウチさんのシーズンでした。
75Sを引っ張った2頭のエース(カモノコンフィー・ウガノシニョン)がどちらも前半戦でPOしてしまいましたが、その不在を補って余りある活躍で年度代表馬、最多賞金、特別賞と3冠達成。どれも文句なしの戴冠となりました。
特に24億を超える賞金は素晴らしいの一言。結果的に少しだけ届きませんでしたが、最後まで熱い3位争いを繰り広げてくれましたね^^
今後はジャバさんに並ぶS-Lの看板としての活躍を期待しています^^
全体での重賞24勝というのは表彰開始後の最多記録。しかも、初クラシック、初GⅠ、初重賞と殻を破るのに成功した人が多く誕生しました^^
好調さはこのSだけに留まらず、皆の今後の更なる躍進も期待できるとても良い流れになりましたね^^

さ、新Sの展望です。

代表馬ジウチザエスが現役続行。秋以降少し精彩を欠いていますが、夏までの調子を取り戻せれば古馬とも充分渡り合えそうです。ジウチさんが引き続き会をリードする展開になるのでしょうか?
しかし、聖域だった最多賞金馬主の座を奪われたジャバさんも、76S末に立て続けに期待馬が重賞をゲットしクラシック制覇へ準備着々。更にダート古馬にもカモノコンフィーの後継たる秘蔵っ子がいるそうで、反撃は間違いなくありそうです。
ということで、やはりこの2人を中心に、T-Lの幸運効果(?)で勝利を積み重ねるまぁさんあたりが絡んでくる展開になるでしょうか?
まぁさんは垢処分を思いとどまり心機一転したのもあって、新Sはかなり食い込んでくるかもしれませんね^^
山崎くんさんもスカイオレンジのあの走りはどこでも通用するものでした。ムラ駆けでGⅠでは結果を残せませんでしたが、再び彼女級の馬を持つことが叶えば、GⅠを勝てる日もきっと遠からず来ると思います^^
また、山崎くんさんに続く馬主の出現にも期待したいですね^^
76Sの好調さを一過性のものとしないよう、更にみんなでがんばりましょう^^


では、最後にもう一度
受賞者の皆様おめでとうございました^^

でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する