第77S表彰

こんばんわ、うがっちです^^
遅れてしまいましたが年度表彰です^^;

第77シーズン・Legendグループ年度代表馬  
77S皐月賞
 
写真は皐月賞
ババリアンハウス3歳牝
第77Sの戦績  10戦5勝 
主な勝ち鞍 皐月賞(GⅠ)・秋華賞(GⅠ)・ジャパンダートダービー(GⅠ)・仏ダービー(GⅠ)
馬主 ジャバ氏

GⅠ
3月5週  ドバイDF          ヘッポコダイクラス(牡5) まぁ垢(T-L)
4月2週  桜花賞           オニギリヒャクエン(牝3) ジャバ垢
4月3週  皐月賞           ババリアンハウス(牝3) ジャバ垢
6月1週  英オークス         ジンガロタリアン(牝3) ラーソン垢
6月1週  ベルモントS        ジンガロソードセイ(牝3) ラーソン垢
6月2週  仏オークス         オニギリヒャクエン(牝3) ジャバ垢
6月2週  仏ダービー         ババリアンハウス(牝3) ジャバ垢
7月1週  アメリカンオークス招待S ジンガロタリアン(牝3) ラーソン垢
7月1週  愛ダービー         ドリョクノカタマリ(牡3) ジャバ垢
7月2週  ジャパンダートダービー  ババリアンハウス(牝3) ジャバ垢
7月2週  愛オークス         ベストディフェンス(牝3) ジャバ垢
9月4週  愛セントレジャー     ジウチスクワット(牡5) ジウチ垢
10月3週 秋華賞           ババリアンハウス(牝3) ジャバ垢
12月1週 香港スプリント      ジウチスピリット(牡3) ジウチ垢

GⅡ
3月2週  弥生賞       ババリアンハウス(牝3) ジャバ垢
4月4週  マイラーズカップ  ウガノライジェント(牡4) うがっち垢
9月4週  セントライト記念  ドリョクノカタマリ(牡3) ジャバ垢
11月1週 スワンS      ヘッポコダイクラス(牡5) まぁ垢(T-L)
 

GⅢ
2月2週  東京新聞杯    ヘッポコダイクラス(牡5) まぁ垢(T-L)
2月3週  共同通信杯    ジウチプロペラ(牝3) ジウチ垢
2月4週  小倉大賞典    ジウチザリボー(牝4) ジウチ垢
3月4週  フラワーカップ   ウガノヘレネ(牝3) うがっち垢
3月4週  スプリングS    ジンガロタリアン(牝3) ラーソン垢
5月4週  平安ステークス  ドクターコトー(牡4) ジャバ垢
6月2週  鳴尾記念      ヘッポコモシワーク(牡5) まぁ垢(T-L)
7月1週  ラジオNIKKEI賞  オニギリヒャクエン(牝3) ジャバ垢
8月4週  北九州記念    ジウチスピリット(牡3) ジウチ垢
11月1週 アルテミスS    ジウチガロ(牝2) ジウチ垢

以上GⅠ14勝(うちT-L1勝)、その他重賞14勝(うちT-L3勝)、トータル28勝


最多賞金獲得馬主
ジャバ垢 24億9140万


最多勝利馬主
ジャバ垢 60勝


特別賞
ジャバ垢 クラシック3勝&全連対


馬主会総合成績
S-L 590勝(馬主会ランク 3位)
T-L 92勝
不知火 44勝
グループ全体 726勝



<コメント>
第21回目の表彰式です^^
過去最高となった前回の表彰数を更に上回ることが出来ました♪


77Sの年度代表馬はババリアンハウスとなりました。
牝馬ながら無敗で皐月賞を制し、その後も勝ち続けてGⅠ4勝。
夏以降は古馬のトップクラスとも互角に渡り合い、勝てないまでも一歩も退かない戦いぶりを見せてくれました。
同世代に負けたのはピークアウト後の東京大賞典のみで、この世代の筆頭といってもいい傑出した成績を残しましたね^^
おめでとうございます^^


最多賞金獲得馬主はジャバさん。
76S明け渡した賞金王の座を早くも取り返しましたw
前回のジウチさんの最高記録を更に7000万ほど更新。更に全体順位では4位とこちらもS-Lの最高記録を更新してくれました。最終盤まで3位キープしてたので惜しいところではありましたが、伝説王さん相手じゃ仕方ないですね^^;
おめでとうございます^^


最多勝利馬主もジャバさんでした。
序盤から飛ばしたジャバさんに中盤以降ラーソン垢が追いつき一時は逆転。その後は2垢の激しいデッドヒートとなりましたが、最後は2勝差でジャバさんに軍配が上がりましたw
他はとてもかなわないからここだけは止めたかったんですが・・・地力で負けたwww
おめでとうございます^^


特別賞は・・・・
ジャバさんとしましたw
他の3冠を独占してるので特別賞の趣旨から言えば優先順位は低いのですが、この成績、そしてクラシック3勝全連対という大記録は改めて表彰するに足りると判断し、ここでも受賞とさせていただきました。
おめでとうございます^^


会ランクは残念ながら3位に後退。
少しですが勝利数も落ちてしまいましたね(ノД`)シクシク


77Sは『ジャバさん怒りの反撃』とかそんなタイトルが付きそうなシーズンでしたねw
史上初の4冠独占!!
76Sまさかの無冠からの大逆襲。
ジウチさんの賞金記録はそう簡単には更新できないだろうなーと思ってたんですが、あっさり塗り替えてきましたし。
年度代表馬もこのところ常に候補には上がりつつ僅差で落選という結果も続いてましたし、ここで全ての借りを返したみたいな感じですかねw
会としてシーズンを通してみると、前半飛ばしに飛ばしたジャバさんとラー垢が後半やや失速したところにジウチさんが巻き返してバランスが取れたって感じですね。
GⅠアベック勝利4回、馬主ランクトップ10に3人が入ったというのも初めての事^^
上位陣の活躍が目立った一方で、初GⅠや初重賞といったブレイクスルーは起きず、その点は少々残念ではありました。

さ、新シーズンの展望です。

77S大暴れした3歳陣。その中でも圧倒的な成績を残したババリアンハウスは既に引退。他の生き残り達は古馬になりどこまで戦えるかというのが一つの注目点ですね。香港スプリントを勝ったジウチスピリットがこの世代の最有力候補でしょうか。
他にはジャバさんが期待をかけるドクターコトー。初のT-L所属年度代表馬の期待がかかるヘッポコダイクラスあたりが有力候補でしょうか。77Sに続いてクラシックを席巻する馬の誕生にも期待したいですね^^
好調なSが続いて反動が怖いところではありますが、新しい仲間も増えました^^
みんなで頑張って更に上を目指しましょう^^


では、最後にもう一度
受賞者の皆様おめでとうございました^^

でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する