大成功3倍!?

こんばんわ、うがっちです。


合成大成功3倍って事なので、昨日久々に合成やってみました。

合成履歴


10回で大成功2回なんで、確かにビックリするほど率が上がってる?



いえ、たまたまですね^^;


てか、助手が2回しか出なかったことの方が幸運かも。
レアアビ種が随分補充できましたが、レアアビ持ちとはいえアビ2だし生産に使うより併せに使ったほうがいいのかな?
この種達を使って強化したいくらいの馬が産まれてたらいいんですけどね~^^;


今Sはシンジケート50頭達成のキャンペーンのせいか良い馬が産まれたって報告多いですが、うちはほとんど平常運転^^;
多少はアベレージ上がった実感はありますが、ヒットはあってもホームランは出なかった様子w

余勢枠によって強化された通常会員勢の下克上が起こるのか、暫くは注目ですね。


ただ、やっぱり種付けの面倒さは増しましたよね。
ユーザー離れに繋がらなきゃいいんですが・・・。

とりあえず、株の有無が通常種付けの画面で確認できないのは不便です。

一応、現在でも
『牧場』⇒『種牡馬シンジケート』
    ↓     ↓
【所持】種牡馬株・【所持】余勢枠

のタブを選択すればそれぞれを所持してる種だけを並べられますが、これだとカード種や馬主会種との比較が非常に面倒です。

絞り込み機能の実装するとのことなので近々解消される見込みはあるんですが、ソート機能もあったほうが便利な気がします。
通常の種牡馬リストのところに株持ち種は所持株の数、余勢枠持ちの場合は活性表示のように印をつけてソート出来るようにするくらいなら導入の手間も少ないだろうし。
絞り込みすれば選択がスムーズになり、大量な馬を一気に種付けする際に便利。
ソート機能なら選択画面に所持株(枠)なしの種も残るため、種付け時に色んな条件でソートしてるうちに「あ、うちの繁殖牝馬だとこの種使い勝手良いのに株も枠も持ってなかった。今後は余勢枠申し込もう」って発見もしやすくなるように思います。
運営としては前もって配合を考えるって遊び方を推奨したいみたいですが、種付けの時に考えるって人も多いだろうし、そういう人には有用じゃないかな。
結果的に翌Sの配合考える事になってるしw
というか、種牡馬リストのトコから直接余勢枠申し込めるようにするのもありなんじゃないかなぁ?
優先度は低いですけど。


■シンジケート制度について
今更なんですけど、やっぱりシンジケート制度はこの時期に導入するべきではなかった気がしますね。
拡大期に導入したならば株買っておかないと種付けできないかもしれないという不安から買う人も多かったでしょうが、現状では鯖ごとに多少の差はあるでしょうが株なくても余勢枠なら大体当選するし枠だけキープしとけば良いや。みたいな感じに落ち着いちゃいそうですもんね。
全公開の規模を維持できると仮定した話ですが。

あるいは、BC鯖導入時にBC鯖限定でやればすんなり定着し盛り上がったんじゃないかなと思いました。
BC鯖稼動当初はアクティブな全鯖のユーザーが集い、プレイ人口は相当数になると予想されました。となれば当然株も売れ、枠も抽選が増える。
無料会員お断り状態の種付け制限も不人気を狙って余勢枠を申し込めば回避でき、また、ローカル鯖ではできない全公開馬の種付けができる(可能性がある)となれば夢を見て参入する無料会員も多かったでしょう。
そして、馬主会制度もないから囲い込みの心配もないし全公開種牡馬数も一定の規模が保てそう。
BC鯖限定の仕様だからプレミア会員と通常会員とのバランス調整の必要性も低い。
あれ?これ神アプデじゃないか?Σ(´∀`;)


そう考えると、ちょっともったいなかったですね^^;


でわでわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する