前言撤回?^^;

こんばんわ、うがっちです^^

昨日の冒頭に書いた格上挑戦した仔が、122の好指数ですみれSを勝っちゃいました^^;
まだ随分成長余地あるしここまでタイムが出るとは思ってなかったので嬉しい誤算^^;
が、誤算過ぎて皐月に出したくなっちゃう・・・w
まぁ計測じゃ出ないタイムなのでマグレ以外の何物でもないんですがw
昨日も書いたとおりエルコンクエが出てるんでNHKマイル、サンクルー大賞、JCと3つ目標・・・って改めて書いたけど無理だな^^;なんですが、パラの埋まり方次第じゃ皐月がリミット決着してくれればマグレで届きそうな・・・
そんな淡い期待を抱いちゃいますね^^;
EX種の仔なんでクエスト達成の遺伝SSは魅力的ではあるんですけど・・・やっぱ現実的ではないよなぁ^^;
現実的に海外逃亡って言う手もあるし・・・さてどうしよう^^;

実は同日にダイオライト記念、中山記念にも出走。
このあたりに出る強豪馬はドバイへのステップだろうから余裕残しだろうし付け入る隙はある・・・と踏んで重賞馬2頭を100%仕上げで投入。
どっちかは勝てるだろうと思ってましたが、どちらも3着。小ざかしい考えごとヒロさんに粉砕されましたw



■ファンレターと全公開特典について

さて、昨日うちのブログの更新と入れ違いでファンレターの発表がありましたね。
G1を更にランク分けするとかは確かに面白いですけど、新制度によって旨味がなくなったプレミア馬主の救済、無料会員への明確な優位性を保つため、という当初の問題解決にはほとんど寄与しないように思います。
中堅プレミア馬主さんのモチベーションがちょっと心配ではあります。
・・・ん?中堅ってうちもか?Σ(゚д゚lll)ガーン

で、以前のブログで花束については運営の判断を尊重すると書きましたが、今日になってまた考えてしまったんですよ^^;;


というのは、今までプレミア特典と全公開特典をそれぞれ別に考えていたんですが、実はまとめて考えた方が上手くいくんじゃないかと。
つまり、全公開特典の方に(公開頭数や産駒獲得賞金で貰える)花束抽選券をつけ、ファンレターのほうは花束はやめ全体的な底上げをするんです。

上位馬主=G1馬たくさん所持=全公開種牡馬たくさん所持

なので、全公開特典を豪華にするのと、G1ファンレターを豪華にするのは実質的に同じです。

ならば、気持ちよく公開してもらうために全公開特典を豪華にした方がいいんじゃないかなと。
全公開してくれれば鯖全てのユーザーの利益にもなるわけですから、多少豪華な特典があっても不満は出にくいだろうしおかしくはないと思うんですよ。
逆に、G1勝利ファンレターだけが豪華になっちゃうと、「わざわざ良い種公開して敵を増やすより囲い込んで自分達だけ良い種つけた方が得じゃん」って意見を覆す術がないし、むしろそう考えるのが普通だとさえ思います。

というか、ちょっとだけ不安なんですが、
運営さん、「初年度全公開馬が多かったから今後も大丈夫だ」って思ってないですよね?^^;

今回ある程度の公開頭数を確保できたのは初年度だからっていうのが大きいと思いますよ^^;
新制度への期待と善意と生産テクup&10KPキャッシュバックのお陰。

でも、折角全公開したのに売れ残って大量の株が自分所有になってしまった場合、ちょっと淋しく思ったりする人もいるんじゃないかな^^;
そういう人は次に公開できる馬が出来たとして、ちょっと考えちゃうと思うんですよね。
あるいは、とりあえず公開してみたけど大して儲からないじゃんって思った人もいるでしょう。

そういう人たちにまた公開してもらえるようにするために、色んな方法で特典を用意したらいいんじゃないかって思うわけです。


にしても、上位馬主がより優位になる運営案なのに、大体のブログ主はその上位に位置し、利益を受ける側と思われるのに否定的な見解を書いている方が多いのはある意味凄いことですよねw
携帯やスマホなんかのソーシャルゲーム、うちも以前やってた事があるんですけど、そういうゲームだと、より自分が優位になるよう改変しろ、優遇しろ、そんな意見ばっかりでしたよw
特に重課金者ほど声がでかかった^^;;

これこそユーザー年齢層が高い競伝ならではの現象なのかもしれませんねw
あるいは、ずっと続いて欲しいって愛を持った人が多いって事なのかも?w


今日はこんなところで。

でわでわ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する