第83S表彰

こんばんわ、うがっちです^^

ちょっと遅くなってしまいましたが、なんとか完成しました^^
恒例のグループ年度表彰です^^
今回は盛りだくさん過ぎて大変でしたw
でも、こういう苦労なら喜んでしたいですね^^

第83シーズン・Legendグループ年度代表馬  
83SスプリンターズS

写真はスプリンターズS

ジウチゲンブ6歳牡
第83Sの戦績  9戦6勝 主な勝ち鞍 チャンピオンズマイル(GⅠ)・安田記念(GⅠ)・スプリンターズS(GⅠ)・マイルCS(GⅠ)・チャンピオンズC(GⅠ)
馬主 ジウチ氏


GⅠ
3月5週 ドバイGS       フジカタヤマ(牡4) 郷土富士垢《初》
3月5週 ドバイDF       ジンガロフレンド(牡4) ラーソン垢
4月3週 皐月賞         ウガノシールド(牡3) うがっち垢
4月4週 チャンピオンズマイル  ジウチゲンブ(牡6) ジウチ垢
4月4週 Qエリザベス2世C   ハッピーランド(牝4) ジャバ垢
5月1週 英2000ギニー    ジンガロクラクラ(牝3) ラーソン垢
6月1週 コロネーションC    コトシモチョコナシ(牡5) エーシックス垢
6月1週 英オークス       クリームタイヤキ(牝3) ジャバ垢
6月2週 安田記念        ジウチゲンブ(牡6) ジウチ垢
6月2週 仏ダービー       ウガノシールド(牡3) うがっち垢
6月4週 帝王賞         ジウチゲンブー(牡5) ジウチ垢
7月2週 ジャパンダートダービー ウガノシールド(牡3) うがっち垢
10月1週 スプリンターズS   ジウチゲンブ(牡6) ジウチ垢
10月3週 秋華賞        ジンガロクラクラ(牝3) ラーソン垢
11月1週 JBCクラシック   ジンガロダマスカス(牡6) ラーソン垢
11月1週 天皇賞(秋)     ジウチゲンブー(牡5) ジウチ垢
11月4週 マイルCS      ジウチゲンブ(牡6) ジウチ垢
12月2週 チャンピオンズカップ ジウチゲンブ(牡6) ジウチ垢
12月3週 全日本2歳優駿    ジンガロザガスケン(牡2) ラーソン垢


GⅡ
1月4週 AJCC     ジンガロシリュス(牝4) ラーソン垢
2月3週 京都記念     キングコングガン(牡4) ジャバ垢
3月5週 日経賞      ジウチブカブカ(牡6) ジウチ垢
5月1週 青葉賞      クリームタイヤキ(牝3) ジャバ垢
8月3週 ブリーダーズGC ジンガロダマスカス(牡6) ラーソン垢
9月4週 日本テレビ盃   ジンガロダマスカス(牡6) ラーソン垢
10月3週 府中牝馬S   ハッピーランド(牝4) ジャバ垢
11月4週 彩の国浦和記念 ウガノホウパス(牡6) うがっち垢
12月2週 ステイヤーズS アルファカクセイ(牡4) 曹操垢
12月5週 ホープフルS  ジンガロザガスケン(牡2) ラーソン垢


GⅢ
1月2週 TCK女王盃   ジウチウーマン(牝5) ジウチ垢
1月4週 京都牝馬S    ジウチハン(牝4) ジウチ垢
2月1週 根岸ステークス  ジウチワイマール(牝4) ジウチ垢
2月3週 クイーンカップ  ジンガロクラクラ(牝3) ラーソン垢
3月2週 オーシャンS   ジウチハン(牝4) ジウチ垢
3月5週 マーチS     アナザーハウント(牡4) ジャバ垢
4月3週 アンタレスS   ジンガロダマスカス(牡6) ラーソン垢
4月4週 福島牝馬S    ジウチドウトン(牝8) ジウチ垢
5月4週 さきたま杯    フジカタヤマ(牡4) 郷土富士垢
6月3週 北海道SC    フジカタヤマ(牡4) 郷土富士垢
7月2週 スパーキングLC シャカイドリル(牝5) シュレジンガー方程式垢《初》
7月2週 プロキオンS   エムザググレカスッ(牡6) スカンジ垢
7月4週 中京記念     ウガノカグラ(牝4) うがっち垢
8月2週 クラスターC   フジカタヤマ(牡4) 郷土富士垢
8月2週 小倉記念     ジウチオブデッド(牡4) ジウチ垢
9月2週 新潟記念     ウガノシールド(牡3) うがっち垢
10月1週 シリウスS   カミザサンドビュー(牡5) AfRo垢
10月2週 いちょうS   ビーイング(牝2) スクライド垢
10月2週 白山大賞典   ウガノホウパス(牡6) うがっち垢
10月4週 富士S     ヒトムカシマエナラ(牡3) まぁ垢(T-L)
12月3週 チャレンジC  ジウチゲンブー(牡5) ジウチ垢
12月3週 カペラS    フジカタヤマ(牡4) 郷土富士垢

以上GⅠ19勝、その他重賞32勝(うちT-L1勝)、トータル51勝(うちT-L1勝)

最多賞金獲得馬主
ジウチ垢 27億2699万

ラーソン垢 17億6928万
ジャバ垢  12億6206万



最多勝利馬主
ジウチ垢 64勝

図書館垢 59勝
外野手垢 56勝



特別賞
郷土富士垢
  フジカタヤマ号で初GⅠ勝利(ドバイGS)
シュレジンガー方程式垢
  シャカイドリル号で初重賞勝利(スパーキングレディーC)
エムザググレカスッ
  プロキオンSにてコースレコード更新

初OP勝利
ブッチャン垢
  GCSS4(芝1200)をハルコープ号で勝利
鳳龍垢
  GCSS7(3歳D1800)をアルトクイルズ号で勝利
明日は雨垢
  GCSS9(芝1600)をアスシャトル号で勝利
  

馬主会総合成績
S-L 902勝(馬主会ランク1位)
T-L 89勝
不知火 17勝
グループ全体 1008勝




<コメント>
第27回目の表彰式です。
82Sに築き上げた最高記録を更に全て更新してしまいましたΣ(´∀`;)
というか、重賞獲得数、とんでもないことになりましたねw

83Sの年度代表馬はジウチゲンブとなりました。
前半終わった時点では皐月賞を含めGⅠ3勝を挙げたウガノシールドが最有力かと思われましたが、秋の国内短~短中距離GⅠを総なめにしたジウチゲンブが逆転、1シーズンでGⅠ5勝を挙げる大活躍で代表馬の座をゲットしました。
敗れた3戦も全て3着以内。現時点での短距離馬の頂点とも言える強さを見せてくれましたね。
おめでとうございました^^

最多賞金獲得馬主はジウチさんとなりました。
ジウチゲンブ、ジウチゲンブーのアナウンサー泣かせ?なコンビでGⅠを7勝。
他にも多数の重賞馬を擁し、獲得した賞金額は27億超。ジャバさんが80Sに作った最高記録を2億も更新しました。
全体順位では5位で最高順位の更新こそなりませんでしたが、獲得GⅠ・重賞数では2位以下とほぼ横並び。
惜しいところで何度も逃しているトップ3の座はもう目前、そんな予感もする活躍ぶりでした。
おめでとうございました^^

最多勝利馬主もジウチさんでした。
年明けの重賞ラッシュに始まって年末まで、ほぼ途切れることなく勝利を積み上げた結果、5勝差でこのタイトルも手にしました。
これで3冠達成。おめでとうございました^^

特別賞はなんと2垢と1頭。83Sの豊作さの象徴といえる結果ですね。
82Sに初重賞をもたらしたスリバチヤマの引退で暫くは停滞するかと思われた郷土富士垢が、更なる活躍を見せ初GⅠを勝利し、2S連続での特別賞受賞となりました。
初GⅠをもたらしたフジカタヤマはドバイGSに留まらずダート短距離重賞を席巻し、素晴らしい活躍を見せてくれましたね。
おめでとうございました^^
シュレジンガー方程式垢はOPを勝って以降なかなか重賞までは届きませんでしたが、待望の初重賞勝利です。
中断期間があってからの復帰3S目で遂に殻を破って見せました。勝ったレースは自身のほかは全て重賞馬。厳しい相手を向こうに回しての堂々の勝利でした。
おめでとうございました^^
更にエムザググレカスッはS-Lでは久々のレコード更新。
S3導入後それなりに時間も経過しほぼレコードも固まっている中、重賞レースで更新したというのはとても立派なことだと思います。
GⅠではあと一息という感じですが、レコードを出せるだけの力を持った馬。最後まで諦めずGⅠを狙って欲しいですね^^
おめでとうございました^^

初OP勝利も久々に、そして一気に3頭。
そのうちブッチャン垢と明日は雨垢は複垢なので省略w
鳳龍さんは福島鯖やアスコット鯖で活躍されてる鳳龍さんですw
ロン鯖でも今後ともよろしくお願いします^^

会ランクは83Sも磐石の1位。
S-L単独で82Sのグループトータル勝利数の900勝を超え、グループトータルでは驚愕の1008勝。
とんでもない記録を打ち立てちゃいましたね。


83Sは非常に表彰の多いシーズンとなりました。
冒頭でも書きましたが、あらゆる面で表彰開始以降の最高記録を大幅に更新する結果を出すことが出来ました。
ジウチさんやジャバさんといったS-Lの看板といえる常連以外にも、初GⅠ、初重賞、あるいは久々に重賞を勝った方もいて、更には図書館垢は馬主ランク18位、外野手垢は馬主ランク19位と初のトップ20入りを果たしました。
多くの人の活躍があっての成績で、これは本当に素晴らしいことだと思います。
82Sに活躍し、83Sも期待された馬たちはやや精彩を欠きましたが、その他の馬たちがそれを補って余りある活躍ぶり。
少数の実力馬の出来次第でグループ自体の成績が上下していた以前とは一線を画す、ランキング1位の馬主会に相応しい陣容の厚さとなりましたね。
表彰を始めた頃、いつかこうなったらいいなと描いていた夢が現実になって、本当に嬉しいです^^

さ、新Sの展望です。

代表馬に輝いたジウチゲンブの動向にまず注目ですね。今Sで7歳。レースで使われ始めてから3S目を迎えますがその真価を発揮し始めてからはまだ1Sあまり、まだまだ活躍は見込めそうです。
本格化してからの安定感はピカ一ですし、この馬がやはり最右翼でしょう。
更にジウチゲンブーも秋天を含め重賞3連勝中、内容も文句なしでジウチゲンブが本格化した頃をなぞる様な強さを見せています。この馬が対抗1番手となりそうですね。
似た名前同士で代表馬を争うことになるかもしれませんねw
牝馬三冠を阻止して一躍有名になったジンガロクラクラは距離的に上記2頭とぶつかる事が多くなりそうで、その結果如何で代表馬の行方を左右するキープレイヤーになるかもしれませんね。
あとは春の勢いが止まってしまった感のあるウガノシールドや、82Sの活躍馬達も老け込むにはまだ早いでしょう。彼ら彼女らの復活がなるかというのも見所ですね。
新3歳に目を転じればダートチャンプのジンガロザガスケン、更に新Sで既に京成杯を勝ちクラシック戦線に名乗りを上げたハッピーガスの2頭の会イベ参加馬に注目でしょうか。
ただ、上記の馬達が苦戦を強いられれば、参戦できるGⅠが少なく代表馬争いでは不利ながら、ダート短距離で圧倒的な力を示すフジカタヤマが代表馬の座を射止めるかもしれませんね。
他にも新勢力の台頭も充分予想されます。やや不振だったジャバさんの巻き返しもありそうです。ハイレベルの戦いを期待しましょう^^

83Sは素晴らしいシーズンでしたが、ここで終わりではありません。
『S-Lのベストシーズンは?』と聞かれれば、『決まっている、次のシーズンさ』と答えられるような、無限の可能性を目指してこれからもがんばりましょう^^



では、最後にもう一度、
受賞者の皆様おめでとうございました^^

でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/09/14 (Wed)
    08:46
    No title

    うちの種で、これだけの馬を育ててくれてありがとうございます。

    自分ではさっぱり後継がでないのですが、いくら全体の活性系統になったからといって、ここまでの馬が2頭いるとは、嬉しい限りです。

    てんてま #- | URL | 編集
  • 2016/09/14 (Wed)
    14:58
    No title

    てんてまさん。こちらこそ良い種馬ありがとうございます。

    2頭とも大当たりで大活躍してくれてます^^
    先の話になりますが、種牡馬としても活躍してくれるのを期待しています。
    その時は、お力添えをいただければ幸いです。

    ジウチ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する