ドバイの結果^^

こんばんわ、うがっちです^^

まずは昨日のドバイの結果^^

昨日のS-L


ドバイゴールデンシャヒーン

84SドバイGS

フジカタヤマとファストティトー。戦前の予想通り一騎打ちとなりました。共に後方、ファストティトーを見るようにフジカタヤマが位置取りして最後の直線へ。
同じようなタイミングで鞭が入りましたが、今回はフジカタヤマの脚色が非常に良かった。叩き合いになるどころか少しずつ差を広げ、1馬身3/4馬身差で勝利。
BCスプリントでの借りを完璧な形で返しました。
フジカタヤマはこれでドバイGS連覇達成。15戦して13勝2着2回と戦績もほぼパーフェクト。
ダートスプリント戦のスペシャリストとしてロン鯖の歴史に名を刻む存在になりそうですね。
おめでとうございました^^


ドバイデューティーフリー

84SドバイDF

中団に位置したジンガロクラクラが強烈な末脚で突き抜けました。
直線狭いところをこじ開け、ようやく抜けるとギヤが変わったかのような急加速。先行して粘るラヴァイツァーをゴール前で捕らえました。
ジウチゲンブは最内で直線半ばまでは良い感じに見えたのですが、昨Sはあったラスト200mの伸びが今回はありませんでしたね。
ヒトムカシマエナラは7着。直線ジワジワと伸びたのですが残念ながら上位には届きませんでした。


その他のGⅠ

ドバイSCはジンガロフレンドが3着、ドバイWCはウガノシールドが3着w
仲良く3着で並びました^^;
シールドのほうはレースを見る限りノーチャンス。
勝った馬は強いですね。新ダート王誕生という感じでした。
フレンドのほうは最後迫ったのですが僅かに届きませんでした。

そして、高松宮記念のジウチゲンブーは2着。
ただ、このレースはノーコメントで^^;;
レース画面だと1馬身以上離された完敗に見えるのですが、結果はアタマ差と僅差。
84S高松宮記念ゴール84S高松宮記念

どちらを信じて書けばよいのか・・・(´ヘ`;)ウーム…
たまにこういうレースありますよね^^;
システム的にレース結果を吐き出してからレースシーンを生成すると思うんですが、酷い時だと2~3馬身くらい離れてたのがアタマ差とかってこともあった気がします。
なんでなんでしょうね^^;
ともあれ、結果は2着で最高の結果とは行きませんでしたが、この距離でも一線級の実力があるのも証明しました。次はどのレースに出すのかにも注目ですね。

マーチS

伏兵ウガノワンロイが勝利。デビューから5連勝で重賞を勝って、さぞ力を入れて育てた馬なんだろうと思われそうですが、併せ調教でカード使った事ない天然モノですね^^;
で、助手も山下。元木使ってる兄のホウパスよりはマシですが、この仔も全然期待してなかった・・・というか、たまたま仕上がって出すレース探したら重賞だったというw
そして、当日はGⅠばっかり注目してて、出したことすら忘れてました^^;;
パラ的には大して優れてるとも思えないし、意外性の血統なのかなぁ。


以上、今Sのドバイ週のS-LはGⅠ2勝GⅢ1勝、勝てなかったGⅠも3つとも馬券圏内に残り、昨Sほどではないですが充分な好成績を収めることが出来ました^^


年度表彰?


なんだかユーザーブログの中で話が上がってましたね。
鯖全体の表彰を個人でやるのは相当大変だと思います。
ただ、幾つかの鯖ではされている方がいて、しかもコメントなどもしっかり考えて書かれていて、とても素晴らしく、頭が下がる思いですm(_ _)m

実は、会の表彰を始める前にうちも鯖の表彰やってみようと考えたことがあって、その時に考えたのが、

まず明確な基準を作り、その基準に沿った形で各部門3位くらいまで仮決定。

その後その3頭を投票にかけ、一定数以上の有効票があり、さらに過半数を超えた馬がいればその馬に決定。

投票数が少ない場合、更に過半数を超えた馬がいなかった場合は1位の馬に自動決定。

というような方法です。

明確な基準というのはクラシック&GS=10p、その他中央GⅠ=8p、海外GⅠ=5pみたいな感じで勝利レースのポイント加算。


多分全部投票で決めるにしても、そこまで他者や鯖全体の出来事に関心持ってるユーザーは多くないだろうから、結局一部のユーザーの意見に左右される可能性が高いですし、1人で全部決めるには選考作業の手間&時間や、なによりプレッシャーが大きいです。
ある程度機械的に”ふるい”にかけることで候補選抜のプレッシャーを回避し、候補を分かりやすくすることで投票もしやすくなるしスムーズに進むんじゃないかと。

これでもやっぱり手間は手間で、出来れば協力者が必要なのと、表彰対象になりそうなトップ馬主の大部分とあまり知己がなかったので断念しました。
あと、ロン鯖の特殊事情として、ある馬主が毎S全部門独占!とかなっちゃう可能性が高かったので^^;

で、最終的にうちは会ブログなのもあり、会だけの年度表彰という形に落ち着きました。
これはこれで、成長が感じられて楽しいものですよ^^
そして、会員のモチベーションに少しでも繋がればと思います。

もっとも、会以外の方から見たらなんの楽しみもないんでしょうが^^;;


合成5倍


うちより遙かにとんでもない実験数を書かれてた方がいたので参考にもならないでしょうが、折角なので簡単にw

うちもフリーでレベル9同士を100回合成しました・・・
が、一度も大成功は出ませんでしたw

ゴールドコースはレベル10同士を17回合成してやっと1回大成功が出ました。
ゴールドコース大成功

少し前のお手伝いイベ(合成大成功率upなし)のときよりも大成功率低いんですが・・・?^^;;;
まぁ、試行数少ないし誤差という事にしときましょうかw


でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/09/24 (Sat)
    12:19
    No title

    フジカタヤマの戦績、見事ですね^^

    見た目と着差の乖離は時々ありますよね。
    どう見ても大差なのに5馬身ってことさえw
    レースシーンへの注文はそれほど持っていない私ですが、
    この着差の件と、大外が見えない件だけは何とかしてほしいなーと
    思うのですが・・・

    そうそう、投票形式での年度代表馬選考ですが、まさにうがっちさんが書いているような方法で、
    大昔(競伝ブログの全盛期)、アスのカリスマと言ってもいいような方がやっていましたが、
    それでも数シーズンで廃れてしまいました。
    どうしても投票者が減って行ってしまって。
    難しいですよねぇ。

    名駿司 #- | URL | 編集
  • 2016/09/25 (Sun)
    02:46
    No title

    コメありがとうございます^^

    そうですよね、レースシーンのグレードアップは費用的に厳しいと思いますけど、その2つはどちらかというとバグ取りに近く開発費がかかるわけではないでしょうし、やって欲しいなと思います。
    着順自体は変わることはないので大きな問題にはならないですけど、大レースでこういう事が起こると、妄想でレースを補完しにくい^^;

    あ~、やっぱりやってた方いたんですね。
    交流が盛んに見えるアス鯖で、しかも全盛期にやっても続かないとなると、やっぱり投票型の年度表彰は難しいんでしょうね^^;

    うがっち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する