断絶・・・

こんばんわ、うがっちです。

悲しいネタを思い出してしまいました^^;;
仕方ないので書くことにします(ノД`)シクシク

でもまずはお祝い話からw

S-L近況


クイーンS

シュレジンガー方程式垢からシャカイドリルが出走。14頭立て13番人気と非常に低い評価でしたが・・・
道中後方2番手から。札幌の短い直線、更に道悪も重なりこの位置では厳しいかと思われましたが、直線グリグリと先行馬群をこじ開け先頭でゴールイン。レースに大穴を開けました。
83SにはスパーキングレディーCを勝ち初重賞をもたらした夏女が今年もやってくれました^^
おめでとうございました~^^

クラスターC

ジャバさんのビトウカフェが小回りコースの最内枠という絶好枠を生かし、先行好位追走から直線入り口で先頭に立ち逃げ切りました。
ビトウカフェはノーザンダンサー系ですが、父はシガー。
シガーなんて今カードあったの?って調べてみたら2年位前の海外カー伝更新の時から暫く出てた・・・んですかね?
ジャバさんはマイナーな種牡馬から強い馬を出す印象が強いんですが、果たしてこの馬はその系譜を継ぐんでしょうか?w


レコード更新^^

少し前(7月1週)になりますが、触れるのを忘れてましたのでここで^^;
ジウチさんのジウチラムバトルが優駿芝3000mのレコードを更新しました^^
今Sの春天で4着に入った実力馬がいよいよ真価を発揮しそうで、秋の海外長距離GⅠ2戦が楽しみになってきましたね^^


さて、ここからはちょっと悲しい話を^^;

うちの零細血統・・・


実はうちの本垢、うがっち垢の方で始めた頃からずーっと繋いできた牝系統があったんです。
オギティファニーモデルのシステム牝馬からなんですが、確か初期牝馬だったか最初に買った繁殖牝馬だったかで、特に良い馬を生むというわけではないのですが、といって捨てるのが妙にためらわれ細々と繋いでました。
クリフジの牝系から期待馬がポツポツ出るようになっても、ラフィアンからの牝系が大爆発して牧場の過半がラフィアン由来の血統になっても、オギティファニーの牝系を1枠だけは繋ぐようにしてたんです。

そんな気持ちが実ったのか、数世代前に牝馬で重賞を勝つ仔が出てくれて、これで暫くは安泰だと思ってあまり牝系保存に意識を割く事はしなくなりました。
その頃にはスタミナに難点があったものの他のパラはSSが多く、普通に残すだけの価値がある牝系になっていて、特に意識しなくてもつなげるようになってきたので^^

で、今Sです。

以前も書いたとおり、今Sはかなり気合を入れて生産をしようと思っていたので、あまり見込みのなさそうな現役馬を結構処分したんです。
同時に繁殖牝馬も整理しました。


ええ、オギティファニー系の牝馬も・・・。


でも、1頭今S15歳になる繁殖牝馬だけは残していたし、それほどパラは良くなさそうだけど念のためキープしとこうかなという牝馬も現役にいたので問題はないと思ってたんです。



ですが、今Sの2歳があまりにも壊滅してたのがショックで予定以上に現役馬を処分し何度も枠を空け、チマチマと生産を重ねてるうちに、後継予定だった牝馬がいつの間にかリストラされてましたΣ(゚д゚lll)ガーン


そのことに気付いたのがロン鯖の2月の終りくらいでした。ただ、15歳の繁殖はまだ生産してなかったので、祈るような気持ちで種付けボタンを押し・・・



翌日。







牡馬が生まれましたorz
これで断絶確定・・・。


誰のせいでもなく自分が悪いし仕方ないことなんですが、50S近く繋いできた系統が途切れるというのはなかなかに淋しいものですね。


もし思い入れのある系統を細々繋いでる方がいらっしゃるなら、くれぐれも同じ轍を踏まないようにご注意くださいませ^^;


でわでわ~(ノД`)シクシク
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する