2017年JRA開催日程発表

こんばんわ、うがっちです^^

このブログでは珍しく?リアル競馬な話題を。

てっきり誰かが記事書くかなぁと思っていたんですが、うちが巡回してる範囲では書かれてないようなので・・・


2017年JRA開催日程発表


こちらでJRAから発表がありました。
なお、賞金など詳細な点は更に来月中旬発表されるという事です。
競伝の番組表改編は2017年の開催日程に準拠すると以前の運営ブログにありましたので、中央レースに関してはこの日程を基準に調整が行われるということなんでしょう。

大阪杯GⅠ昇格

これが来年の目玉のようですね。
春の中距離路線の充実ということですが、春のグランプリの宝塚記念と同じコースで距離200mしか違わないのはどうなんだろうなぁと思います。
芝1800mのGⅠないし少し短縮して1800m、あるいは中山記念をそのままGⅠに昇格した方が面白いんじゃないかなぁと思うんですが、基幹距離じゃないからGⅠには向かないとかそういうことなんでしょうか?

ところで、大阪って競馬になにか深く関わりあるんでしょうか?
並みの重賞レースならともかく、GⅠレースになるくらいなら由緒ある名前であって欲しいなぁと。
同じ地名由来のGⅠ宝塚記念は阪神競馬場の所在地とのことですが、大阪と競馬の関わりってよくわかりません。
歴史ある大都市だしうちが知らないだけで競馬ファンなら知ってて当然って話だったりするのかしら^^;

競伝的にはOP未勝利や賞金的に足りずドバイに出走出来なかった中距離馬の格好の目標レースになりそうですね。
リアル準拠でシンガポール航空国際Cが廃止になるんじゃないかと言われてますし、その代替レース的な位置づけにもなるかもですね。


ホープフルSがGⅠ昇格(予定)

2歳のうちから長めの距離を使って3歳にはクラシックを目指そうかという馬の目標レースということみたいですね。
まだ昇格申請中との事ですが、拒否されることってあるんですかね^^;
有馬記念の後に更に開催日を作ってそこのメインレースになるようです。
皐月賞と同じ舞台同じ距離という事でこの上ない前哨戦になりそうですが、情緒的には有馬記念が一年の締めであって欲しい気もします。馬券やらない人間なんでほんとにただの感傷ですが^^;

競伝的には・・・GⅠが増えて超早熟馬の公開馬が増えるかもって感じですね。
日程的には何も変わらないし特に関係ない・・・と思いましたが、距離適性が絶対な競伝においては意外と大きな変化かもしれません。
今までは超早熟の中距離特化型の馬だと、皐月賞・ケンタッキー・仏ダービーで勝てないと種牡馬に残れませんでした。
皐月賞は言わずもがな、ケンタッキーや仏ダービーは皐月賞上位の出走がほぼ確実にあるので、かなり高いハードルでした。
2歳末なら早熟でもギリギリ仕上がるかどうかという程度なので、超早熟中距離馬にとってはこの上ない目標レースになりそうですね。


競馬素人で申し訳ないんですが、とりあえず告知がてら紹介してみました^^
そのうちもっと詳しい人が色々解説してくれたらいいなぁと思います←丸投げ(ぉ

でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/10/18 (Tue)
    20:49
    No title

    かなり昔の話ですが大阪にも「大阪競馬場」なるものがあったんですよ。
    もちろん私は見に行ったことはありません^^; 産まれてませんしw
    祖父が見に行ったって話は聞いたことがあります。
    他にはトキノミノルのダービーなんかも見に行った事があるみたいです。
    個人的にはホープフルSを重賞、ましてはGⅠにすることは反対ですねぇ。
    現行の施工条件だと、ホープフルS→京成杯と短期間で同条件の重賞が続くことになってしまいますから。
    どちらか一方距離を変更してほしいですが、そう簡単な話じゃないんだろうなぁ^^;

    グラファイス #- | URL | 編集
  • 2016/10/19 (Wed)
    03:17
    No title

    なるほど、大阪競馬場なんてあったんですか。
    昔から人口多いところですし需要はありそうですものね。
    ご教授ありがとうございました^^
    それにしても、素敵なお爺様をお持ちなんですね^^
    グラファイスさんはきっとお爺様から続く競馬ファンのサラブレッドなんですね^^

    ホープフルSの昇格は遠く皐月賞を睨んでの事と思ってましたが、近くに目を向けると京成杯と条件モロ被りなんですね^^;
    競伝ならむしろ連闘出来て美味しいって話になりそうですが、現実だと有力馬はみんなホープフルSに行って京成杯のメンバーの格が凄く落ちて重賞らしからぬレースばかりになってしまいそうですね。確かに問題がありそうです。
    JRAはどういう風に考えてるんでしょうねぇ^^;

    うがっち #- | URL | 編集
  • 2016/10/19 (Wed)
    09:18
    No title

    昨年秋に、競馬法が改定され、12月28日に中央競馬ができるようになったときから、有馬を28日にするのかといううわさがネットで流れていました。

    ただ、中央競馬として、平日に有馬をすると売り上げが下がる可能性が大きいので、やっぱり日曜日に有馬をし、28日にホープフルSをG1にすることで、さらなる売上アップを考えたと勝手に思っています。

    個人的には大昔みたいに、中山大障害を最終日開催のメインで28日固定でもよかったと思いますがね

    申請中というのは、今年のレースのレーティングが国際G1の基準を満たさないと昇格できないという話です。

    てんてま #- | URL | 編集
  • 2016/10/20 (Thu)
    03:18
    No title

    おぉ、詳しいお話ありがとうございます^^
    最終日有馬がいいとは思いますが、平日じゃ確かに売り上げ落ちそうですもんね^^;
    それで28日にもう一つG1やろうというのは頷けます。
    でも、28日開催って東京大賞典と被ったりしないのかな^^;
    馬券買う人にとっては嬉しいのか大変なのか・・・w


    障害レースが最終日のメインっていいかもしれませんね。
    今年一年間の色んなハードル(困難事や災難)を頑張って飛び越え、山あり谷ありの道も止まらず走り抜け、ちゃんとゴール(新年)にたどり着きました・・・みたいなw
    そんな意味が込められたレースになりそうです^^

    ・・・全馬落馬失格になったら嫌な年越しになっちゃいますけど^^;


    そうか、今はグレードレースって国際基準なんでしたっけ。
    その格付けが今年のレースで決まるんですね。
    じゃあ今年だけでも強い馬が集まってくれってJRAの中の人は思ってるんですかね^^;

    うがっち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する