そんな話があったのね^^;;

こんばんわ、うがっちです^^

時間がないながらもざっと気になったことを書いてみますw

種牡馬取り消し条件


巷を騒がせている存続条件を満たしたはずなのに取り消しになった全公開種牡馬についてですが、おいこらこのさんの情報により、川村Pさんが以前運営ブログに書かれた草案にて、種牡馬の種付け料が0になる事による公開取り消しの話が出ていたそうです。この草案についておいこらこのさんがわかりやすくまとめてくださっているので気になる方はおいこらこのさんのブログへ

で、早い話がG1勝つかもしくは重賞5勝のどちらかを達成しないと種付け料が下がる・・・
重賞未勝利だと500万下がるとの事^^;;


現実と照らし合わせてちょっと厳しすぎるような^^;
現実競馬は疎いですが、種付け料格安の種牡馬から1頭でも重賞馬でたら種付け料は維持か上がるかですよね?^^;
昔ダビスタの攻略本のデーターベースみたいなので色々しりましたが、廃用になった種牡馬から重賞馬が出て復帰できた種牡馬とかの話も見ましたし、どうなんだろう・・・

といっても、現実とゲームは違うか^^;

最初の存続条件の1S産駒総賞金1億というのは基準が緩い気がしますし、あまり間引きが進まないままにょきにょきと全公開種牡馬が生え続けてもそれはそれで問題だし、実際調べてみたら実はバランス取れてるのかな?

とおもって、超ざっとですが調べてみました。


ロン鯖12月3週終了時点の種牡馬ランキング100位までで重賞5勝以上してる種牡馬をカウントしてみました。
今Sも今日含めて残り2週ほど残ってはいますが、ほとんど確定といっていいでしょう。

結果・・・

重賞5勝以上種牡馬

18頭(うち3頭システム種)

4勝以下でGⅠ勝ち馬を出した馬が何頭いるかまでは調べてないですが、仮に10頭くらいいたとして、種付け料を維持もしくは上昇する馬はせいぜい25頭・・・^^;;

残りの公開馬達は軒並みダウンです^^;
ちなみに、レッドに近いイエローゾーンといえる種付け料500万の全公開種牡馬は43頭・・・くらい^^;
もちろん免除期間中の馬も多いので、この馬達がごっそり来Sいなくなるわけではありませんが。
ただ、草案どおりだと種付け料を上げるのは非常に難しいので、免除期間が過ぎたらほとんどの馬は即イエローゾーン行き^^;
さらに、1000万の中の上くらいの種牡馬ですら、たまたま不振で2S重賞未勝利が続くと終了です^^;

新規に全公開種牡馬入りする馬が毎シーズン20頭いたとしても、減る方が多くなりそうな?

・・・これ・・・全公開種の多様性を保つの無理じゃね?Σ(゚д゚lll)ガーン

もちろん草案から変更になってる可能性もあるわけですし、運営からの正式発表前に酷い酷いと騒いでも仕方ないのかな?
結局は運営サイドからの詳細な説明を待つしかないですね^^;
新番組表などさまざまなスケジュールもあり、更に年の瀬も重なり多忙の中申し訳ありませんが、なるべく早く詳細な説明をお願いしますm(_ _)m

ただ、現時点で個人的な意見を書かせてもらうと、重賞やG1勝利は種付け料が上がる条件として、存続条件は産駒総賞金額でいいとおもいます^^;(ちょっと意見を変えます)
この仕様で下がるのは種付け料100万までにして、100万⇒0の条件を産駒総賞金額すればいいとおもいます^^;
最初の存続条件と同じように重賞勝利でもクリア、ただし、重賞未勝利だとだんだんハードルが上がっていくとか。1億⇒1.5億⇒2億みたいな。額は適当ですがその馬に思い入れが強い人が頑張れば粘れるような感じで。
ほんとは零細系統の優遇とかもつけてくれるとありがたいですが、現実的には難しいかな^^;

クリスマスイベント


予告のフリレイベント来ましたね。
期間は22日から25日までの4日間とのこと。
忙しいので短時間で済むと助かります・・・仕事でねヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


で、こちらもちょっと微妙な文言が入ってますね。

出走頭数が多いほどクリスマスプレゼントをGETできるチャンスがアップ!

考え方としては3通りの可能性があるとおもいます。
1・出現率が上がる
2・イベント馬の能力が下がる
3・先着しなくてもゲットできる確率がある(上がる)

まぁ、3は下の取得条件の項目まで読み進めると「先着すれば特典アイテムGETのチャンス」と書いてある点から考えてなさそうですが・・・
さて・・・どれなんでしょうね。

普通に考えれば1かw


でわでわ~^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する