第86S表彰

こんばんわ、うがっちです^^


更新自体もずいぶん滞ってしまいました。
未だに仕事の方が落ち着かず、睡眠時間がやばいですw

まぁ、ちゃっちゃと調教だけして寝ればいいんですが・・・。
精神的にリフレッシュする為にダラダラと夜更かしをして、睡眠不足でますます精神的ストレスががが。
もう悪循環過ぎる┌(。Д。)┐ あはは♪

さて、愚痴っても仕方ないので年度表彰いきましょう^^;


第86シーズン・Legendグループ年度代表馬  
86SチャンピオンズCゴール
写真はチャンピオンズC

メゾンフォルティー4歳牝
第86Sの成績 7戦5勝
主な勝ち鞍 ヴィクトリアマイル(GⅠ)・チャンピオンズC(GⅠ)・府中牝馬S(GⅢ)
馬主 ジャバ氏
 
~グループ獲得重賞~
GⅠ
5月1週  英1000ギニー   ジョユウダマシイ(牝3)  エーシックス垢
5月1週  英2000ギニー   ジンガロセイゴッド(牡3) ラーソン垢
5月2週  仏1000ギニー   スーパーマム(牝3)    エーシックス垢
5月3週  ヴィクトリアマイル  メゾンフォルティー(牝4) ジャバ垢
6月1週  ベルモントS     ジウチネイチャー(牡3)  ジウチ垢
9月1週  Mロンシャン     ジンガロネプリア(牝6)  ラーソン垢
12月2週 香港マイル      ジンガロセイゴッド(牡3) ラーソン垢
12月2週 チャンピオンズC   メゾンフォルティー(牝4) ジャバ垢


GⅡ
9月5週   神戸新聞杯     ドンクリーク(牝3)  ジャバ垢


GⅢ
2月2週   佐賀記念      ウガノシールド(牡6)   うがっち垢
2月3週   クイーンC     ジンガロフェイト(牝3)  ラーソン垢
2月4週   ダイヤモンドS   ウガキクマニアッテ(牡5) うがっち垢
3月1週   アーリントンC   ジンガロセイゴッド(牡3) ラーソン垢
7月1週   ラジオNIKKEI賞   ジンガロカミノケン(牡3) ラーソン垢
7月2週   七夕賞       ウガノシールド(牡6)   うがっち垢
9月2週   新潟記念      ジウチオータム(牝6)   ジウチ垢
9月3週   京成杯オータムH  ジンガロセイゴッド(牡3) ラーソン垢
10月3週  府中牝馬S     メゾンフォルティー(牝4) ジャバ垢
10月4週  富士S       ダイスクープ(牡6)    ジャバ垢
12月4週  愛知杯       ジウチオータム(牝6)   ジウチ垢
12月4週  兵庫GT      ジンガロフェイト(牝3)  ラーソン垢


以上GⅠ8勝、その他重賞13勝、トータル21勝



最多賞金獲得馬主
ジャバ垢  17億7712万

ジウチ垢  17億5530万
ラーソン垢 14億2379万



最多勝利馬主
ジャバ垢 68勝

ジウチ垢 61勝
まぁ垢 58勝



特別賞
図書館垢
     通算1000勝達成
外野手垢
     通算1000勝達成



最優秀種牡馬
ヘッポコダイクラス
 まぁ垢保有
産駒総賞金額 23億2703万(全体5位)
代表産駒  メゾンフォルティー(ヴィクトリアマイル・チャンピオンズC)・ダイスクープ(富士S)


馬主会総合成績
S-Legend 808勝(馬主会ランク 1位)
TーLegend 107勝
不知火       22勝

グループ全体   937勝


コメント


大きく成績を落とした85Sから更に微減。
なかなか厳しいSになってしまいました^^;


年度代表馬

第86Sの代表馬はメゾンフォルティーとなりました。
このSにGⅠを2勝したのはメゾンフォルティーとジンガロセイゴッドの2頭。
ですが、中央GⅠ2勝とC0MのみGⅠを含む海外GⅠ2勝では内容は格段の差。選出に異論の余地はないでしょうね。
僅か2戦でヴィクトリアマイルを制し、12月には初のダート戦となったチャンピオンズCにも優勝し馬場を問わない実力を証明しました。
ヴィクトリアマイル以降は全戦リミット以上と非常に安定した強さを持ったこの馬は、長く女王として君臨してくれそうです。
おめでとうございました^^


最多賞金獲得馬主

最多賞金獲得馬主はジャバさんとなりました。
このSもジウチさんと競り合う展開でした。ほとんどの期間を全体ランクでも隣り合う大接戦。
最終的にはジャバさんが全体7位、ジウチさんが全体8位。2200万弱という僅差で振り切り連覇達成です。
おめでとうございました^^


最多勝利馬主

最多勝利馬主はジャバさんが7勝差をつけてこちらも連覇達成。
こちらは中盤からは危なげなくリードを保っていましたね。これで久々の3冠達成です。
おめでとうございました^^


特別賞

今Sは1000勝達成馬主が2垢ありましたので、この2垢とさせていただきました。
3月3週に1000勝を達成した図書館垢。3月4週に1000勝を達成した外野手垢。
図書館垢は84~85S連続して重賞を勝つなど好調でしたが、このSは一休み。
外野手垢はナガサキチェーンが奮闘し福島牝馬S3着、ダービー卿CT5着など、初重賞まで後一歩まで迫りましたが、僅かに及ばず。
1000勝達成で弾みをつけて、更なる活躍を期待しています^^


最優秀種牡馬

こちらはヘッポコダイクラスが連覇。
このSも代表馬メゾンフォルティーを送り出し、一時は全体ランクトップになるほどの活躍を見せてくれました。
最終的にはヒロザ軍団に押し出されましたが全体ランキング5位を死守。
稼ぎ頭ジンガロクラクラが春先で引退し、順位の落ち込みが危ぶまれましたが、入れ替わるようにメゾンフォルティーが登場し、見事に穴を埋めて見せました。
重賞馬は少ないですが全てGⅠを勝つほどの大物というのが特徴といえるかもしれません。
当たりは少ないですが非常にリターンが大きく、ハズレても距離幅広めで比較的層の薄い短距離で最低限稼げるというのがこの順位の秘訣といったところでしょうか。
供用最終Sとなる87S、大幅に上がった種付け料に見合うような超大物が誕生することを期待しています。


馬主会会ランク

今Sも1位を確保しましたが・・・2位スピリタスとの差は僅か25勝差。
新Sは頑張らないとちょっと危険かもしれませんね^^;




トータルコメント

絶対王者ヒロさんに続き、ニュースター・モモさんの旋風が吹き荒れた86S、Legendグループは風前の灯といったところでしょうか^^;
大きく落ち込んだ85Sとの比較でも、微増した勝利数以外は全ての成績が落ちてしまいました。
1000勝を達成した2垢こそありましたが、常連以外で重賞勝利もなかったというのも寂しい結果に。
ただ、山崎くんさんのチャンスデースがチャンピオンズCでハナハナの3着と大健闘を見せてくれました。今後のGⅠ勝利へ期待大ですね^^
そして、馬主会結成して9年半。遂に馬主会レベル70に到達しました~\(^ ^)/
みんなの努力の結晶ですね^^
本当にめでたいことです^^

さぁ、新Sの展望です。

なんといってもメゾンフォルティーでしょう。
芝ダート不問のマイルの新女王がどこまで快進撃を続けるか、まずは新S初GⅠのフェブラリーSに注目です。(ってこれ書いてる間に発走時間に^^;レース見れなかったw)
もう1頭の86SGⅠ2勝馬のジンガロセイゴッドは超早熟の為さすがに厳しいか。
自己最強(笑)になってしまったジンガロフェイトがパラとアビに見合う走りを見せてくれれば、少しは面白くなるんですが・・・^^;
ジウチさんは牝馬ながら安定してリミット前後で走っているジウチドウホンキがもう一皮剥ければといったところでしょうか。
そして、生産テクニックレベルupの恩恵を受ける2歳産駒に注目ですね^^
未来の大スターが産まれてきていると祈りましょう^^
新Sこそ巻き返せるよう、またみんなで頑張りましょう^^



では、最後にもう一度、
受賞者の皆様おめでとうございました^^

でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する