第87S表彰

こんばんわ、うがっちです^^

性格について色々いいたいことはあるんですが、まずは年度表彰です^^;


第87シーズン・Legendグループ年度代表馬  
86SチャンピオンズCゴール
写真はジャパンカップ

ウガノキール5歳牡
第86Sの成績 9戦5勝
主な勝ち鞍 ジャパンカップ(GⅠ)・凱旋門賞(GⅠ)・サンクルー大賞(GⅠ)・コロネーションC(GⅠ)
馬主 うがっち氏
 

~グループ獲得重賞~
GⅠ
3月4週  ジョージライダーS     ダイスクープ(牡7)   ジャバ垢
4月1週  ドンカスターマイル     ホンモノノパパ(牝4)  ジャバ垢
5月3週  ヴィクトリアマイル     ジンガロフェイト(牝4) ラーソン垢
6月1週  コロネーションC      ウガノキール(牡5)   うがっち垢
6月2週  安田記念          メゾンフォルティー(牝5)ジャバ垢
6月4週  サンクルー大賞       ウガノキール(牡5)   うがっち垢
7月2週  愛オークス         ジンガロカシス(牝3)  ラーソン垢
7月2週  パリ大賞典         ジウチギガント(牡3)  ジウチ垢
7月4週  Kジョージ&QエリザベスS ジンガロビックリ(牝6) ラーソン垢
8月3週  ジャック・ル・マロワ賞   ジンガロフェイト(牝4) ラーソン垢
9月3週  ヴェルメイユ賞       ジンガロビックリ(牝6) ラーソン垢
10月1週 凱旋門賞          ウガノキール(牡5)   うがっち垢
11月3週 エリザベス女王杯      ジウチドウホンキ(牝5) ジウチ垢
11月4週 マイルチャンピオンシップ  メゾンフォルティー(牝5)ジャバ垢
12月1週 ジャパンカップ       ウガノキール(牡5)   うがっち垢
12月2週 香港マイル         ホンモノノパパ(牝4)  ジャバ垢



GⅡ
1月3週  東海ステークス     メゾンフォルティー(牝5) ジャバ垢
3月5週  日経賞         アオイノタタカイ(牡5)  エーシックス垢
4月4週  フローラステークス   ラマダンベスト(牝3)   エーシックス垢
5月1週  青葉賞         ジンガロガスリアン(牡3) ラーソン垢
5月1週  兵庫チャンピオンシップ ジンガロカシス(牝3)   ラーソン垢
10月3週 府中牝馬ステークス   メゾンフォルティー(牝5) ジャバ垢


GⅢ
1月2週  愛知杯       ジウチボンド(牝5)    ジウチ垢
2月4週  京都牝馬ステークス ホンモノノパパ(牝4)   ジャバ垢
3月3週  中山牝馬ステークス メゾンフォルティー(牝5) ジャバ垢
3月5週  マーチステークス  ジンガロフェイト(牝4)  ラーソン垢
4月1週  ダービー卿CT   エムザヘッポコオー(牡5) まぁ垢(T-L)
5月2週  新潟大賞典     ウガノニャンダム(牡4)  うがっち垢
5月4週  さきたま杯     ビーゴッドバード(牡4)  スクライド垢
6月3週  エプソムカップ   ブレタトレビアン(牝7)  エーシックス垢
7月4週  中京記念      メゾンフォルティー(牝5) ジャバ垢
8月2週  クラスターC    ジンガロクラステン(牝4) ラーソン垢
9月3週  京成杯オータムHC ジンガロセイゴッド(牡4) ラーソン垢

以上GⅠ16勝、その他重賞17勝(うちT-L1勝)、トータル33勝(うちT-L1勝)



最多賞金獲得馬主
ジャバ垢  22億1036万

うがっち垢 16億8651万
ラーソン垢 16億3846万



最多勝利馬主
ラーソン垢 62勝

うがっち垢 50勝
郷土富士垢 50勝



特別賞
うがっち

 うがっち垢・ラーソン垢同時TOP10入り


最優秀種牡馬
ヘッポコダイクラス
 まぁ垢保有
産駒総賞金額 23億6783万(全体7位)
代表産駒  メゾンフォルティー(安田記念・マイルCS)・ダイスクープ(ジョージRS)


馬主会総合成績
S-Legend 808勝(馬主会ランク 1位)
TーLegend 107勝
不知火       22勝

グループ全体   937勝


コメント


このところ2Sほど低迷が続きましたが、ようやく不調を脱したようです^^


年度代表馬

第87Sの代表馬はウガノキールとしました。
86Sは勝ちきれないレースが続きましたが、春にようやく海外GⅠの参戦資格を獲ると一気に本格化。全てリミットタイム以上の非常に高レベルの走りでGⅠを連戦。
秋には凱旋門賞からジャパンカップと難関レースを連勝し、GⅠ4勝の快進撃。
文句なしの代表馬選出となりました。



最多賞金獲得馬主

最多賞金獲得馬主はジャバさんとなりました。
全体順位で10位前後を激しく入れ替わるジウチ垢・うがっち垢・ラーソン垢を尻目に、1人序盤から全体順位で5位前後をキープし、危なげなく3連覇。
メゾンフォルティー・ホンモノノババと今SGⅠ2勝を挙げた馬が2頭。このSも変わらぬ層の厚さで全体でも5位にランクイン。
磐石の安定感で賞金王となりました。
おめでとうございました^^



最多勝利馬主

最多勝利馬主はラーソン垢となりました。
シーズン全体を通してコンスタントに勝利を重ね、2位に12勝差とかなりの余裕をもってのタイトル獲得となりました。



特別賞

手前味噌で申し訳ないのですが、うがっち垢・ラーソン垢と同時にトップ10入りを果たしたうがっちとさせていただきましたw
さすがに2度はできないと思いましたので^^;
うがっち垢は代表馬ウガノキール1頭で全賞金の半分を叩き出し、ラーソン垢は特定のエースはおらず層の厚さで稼ぐという対照的なスタイルで8位と9位。
なかなかに興味深い結果となったと思います



最優秀種牡馬

こちらはヘッポコダイクラスが3連覇。
おめでとうございました^^
このSもメゾンフォルティーが中央マイルGⅠ春秋制覇するなど産駒は好調。ただ、もう1頭の看板馬ダイスクープが秋競馬の本番前に引退してしまったのが響いたか、僅かの差でトップ5からは陥落。
87Sをもって種牡馬から引退してしまいましたが、晩成ということもあり、まだ引退の影響は受けないと思われます。
メゾンフォルティーは新Sも十分活躍が期待できそうですが、ダイスクープに代わる産駒の登場有無がトップ5復位の鍵となりそうですね。



馬主会会ランク

今Sも1位。
86Sはかなり詰められましたが、再び引き離すことに成功しました^^




トータルコメント

久々に好調なSとなりました。
86Sとの比較でGⅠは倍増。その他重賞も微増。勝利数も増えました。
前半戦は重賞勝利数の割にGⅠ勝利数が少なかったのですが、後半はほぼGⅠだけを狙い撃ち。
終わってみれば獲得重賞のうちの半分がGⅠと、大レースでの強さが際立つ結果となりました。
特に古馬芝マイルGⅠではS-L勢で7勝と、抜群の強さを発揮しました。
さらにまぁさんやスクライド垢も重賞に勝ち、また、他の会員の方にも善戦した仔も何頭かいましたね^^

さぁ、新Sの展望です。

87S驚異的な強さを見せた代表馬ウガノキールは有馬記念で7着と初の着外。
そこからの立て直しが出来るかどうかが一つの焦点ですね。使えるレースが少なく常に強豪と対戦せざるをえないだけに少しも楽観は出来ないでしょう。
86Sの勝ちきれなさ、87Sの大舞台での強さ。どちらが本当の姿か真価が問われるシーズンとなりそうです。
ジャバさんのメゾンフォルティー・ホンモノノババの2頭のマイラーは安定勢力として新Sも期待できそう。
また、レベル70になって2S目、生産テクニックレベル3の恩恵を受けた馬たちが3歳を迎えました。この世代の活躍馬の出現にも期待大ですね^^
そろそろ馬主レベルアップする人がでそうな気もしますw
なお、このSはミホノブルボンの固定種大会が行われます。
少しでも上位に残れるように頑張りましょう^^
そして、更に良いSを送れるよう、皆で頑張りましょう。




では、最後にもう一度、
受賞者の皆様おめでとうございました^^

でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する