さあ桜花賞

こんばんわ、うがっちです^^


ロン鯖はちょっとした異常事態が起きています。
幾つかのブログでも取り上げられていますが、25S以上連続でトップを取り続けてきたヒロさんがドバイを終わって2位に後退。
ヒロさんはサブ垢と分散してるというのもありそうですが、それにしてもモモさんの活躍は立派の一言ですね。

総合力では未だヒロさんが有利だと思いますが、今の時点でモモさんがどこまで頑張れるのか、あるいは凌ぎきるのか、興味深く見守ろうと思います。

種付け料改定の怪?


以前、全体公開種牡馬の種付け料についてアナウンスがありましたね。
この際改定時の計算方法についても公開されました。

このお知らせが公開されたときに多くのブログで「産駒のG1は勝利頭数で重賞は勝利数なのはおかしいんじゃないか」と指摘がありましたよね。

なのですが、少し妙なんですよ。
産駒の活躍馬がG1馬2頭のみでその2頭もG2G3に勝っていないというものすごく分かりやすい例がいるのでコチラに登場願いますw

ホンキ種牡馬画面

現役時代はGⅠ3勝(うちクラシック0勝)のため、初期の種付け料は

300万 + G1勝利数(3勝) × 200万 + クラシック勝利数(0勝) × 500万

900万

でした。
見直しがあって今の種牡馬は上の計算式に”重賞勝利数×100万”というのも追加されましたが、ホンキが種牡馬入りした当時はありませんでした。

82S公開開始で、この馬はやや晩成なので、6S目(87S)に最初の改定がありました。
が、この時はGⅠ馬も重賞馬もいませんでしたので、据え置き。

87SにはGⅠ馬2頭が誕生しました。なお、重賞勝利はGⅠのみ。

なので、

前Sの種付料(900万) + 前SのG1勝利頭数(2頭) × 200万 + 前Sのクラシック勝利数(0勝) × 300万 + 前Sの重賞勝利数(0勝) × 100万

1300万


そして、88SはGⅠ馬1頭だけ(他に重賞勝利馬なし)でしたので
89Sの種付け料は

前Sの種付料(1300万) + 前SのG1勝利頭数(1頭) × 200万 + 前Sのクラシック勝利数(0勝) × 300万 + 前Sの重賞勝利数(0勝) × 100万

1500万

となるはずなんです。

が、

ホンキ種付け料



2300万

なんか800万も上積みが?



えーっと、別に公開主が”ごにょごにょ”してないですからね?(ぉ



さらに、今ロン鯖でぶっちぎりのトップ種牡馬の場合

ヒロザサンライズ2


88Sの種付け料は1億4100万でした。
そして、88Sの結果。

88Sヒロザサンライズ2


活躍馬は
クラシック1勝、GⅠ勝利馬7頭。GⅠ以外の重賞勝利数は10勝

計算式どおりだと

前Sの種付料(14100万) + 前SのG1勝利頭数(7頭) × 200万 + 前Sのクラシック勝利数(1勝) × 300万 + 前Sの重賞勝利数(10勝) × 100万

1億6800万



のはずなんですが・・・

ヒロザサンライズ種付け料

1億8100万

と1300万も上乗せされています。





なんでかなー??




と、気が付きました。

説明ページには

※重賞勝利数はGⅠを省いた勝利数となります

と書かれていましたが、もしかしたらGⅠの勝利数も重賞の勝利数に含むんじゃないかと。

そうすると100万ほど謎の誤差はあるものの大体計算が合うんですよ。


※重賞勝利数はGⅠを省いた勝利数となります

なるほど、この説明は、実は産駒の重賞勝利数ではなく”初期種付け料設定の際”種牡馬の重賞勝利数にGⅠ勝利数は含まないということだったんでしょうかね^^;;

つまり、産駒のG1勝利数は重賞勝利数に含むと。



・・・


・・・



まぎらわしいわっ!!(# ゚Д゚)




桜花賞


さて、クラシック初戦。桜花賞です。

桜花賞出走表


一番の注目はデビュー戦に桜花賞トライアルのチューリップ賞を選び見事勝利したキサラダイアリーでしょうね。

4着以下に負けたらそこで終わり、フルゲート揃って除外でも終わり。

きっと誰もが一度は考えて、でも実行に移す勇気は持てない背水の陣を見事成功させました。

キララさんは狙ったGⅠをそれまで目立たなかった馬で撃ち抜くのが得意な人で、個人的にはスナイパーって印象だったんですけど、今回は勝負師って感じですね。

恐らく成長が際どくてギリギリまで育成したかった、アビ付けをしたかったからこその賭けでもあったと思いますが、現時点では大成功。

うちも今回は狙えそうな馬を準備できただけに、チューリップ賞からさらにどこまで上積みを乗せてきたのか非常に気になります。

もちろん、有力馬はキサラダイアリーだけではなくて、2歳戦から激しくやりあってきた阪神JF優勝馬ヒロザラストライズと3着のヤヨイサクラフブキ、クイーンC優勝馬のヴォルティノスとタレントはそろい、さらにダークホースも潜んでいそうで、すごいレースになるんじゃないかと楽しみです^^



でわでわ^^
・・・あと、以下はあくまで一般論です。
2つの事象があるとします。そのうち1つの事象は悪だったとします。2つの事象は似た部分はありますが、本来まったく別の事象です。
この、一見関係があるようで実は全く関係ないその2つの事象を繋げて話し、両方の事象を悪のように思わせるいうのは一種典型的な詭弁の論法ですよね。
自覚して書いてるなら悪意があるんでしょうが、さすがにそういう人は多いと思いたくありません。
ただ、自覚せずに書いたのなら、誰かに指摘されたら素直に嫌な思いをさせてしまった人に対し謝罪するのが真摯な態度だと思うんですが、どうなんでしょうか。
謝るとプライドが傷つくかもしれませんが、謝るべき時に謝らないことで周りからはむしろ自らの器の小ささを見切られるとなれば、果たして本当に自分の尊厳を守れるのはどちらの態度でしょうか?

うわぁ、偉そうなこといってるなぁ^^;
自戒もこめてということで^^;

え?お前は逆にすぐ謝るからほんとに悪いと思ってるか信じられないって言われただろうって?

サア、ダレニイワレタカモワカラナイシ、ナンノコトカワカリマセンナ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する