生産がらみの要望

こんばんわ、うがっちです^^

今回は久々?の要望回ですw

システム売却前の買取価格表示復活希望


以前何度か触れた、システム売却時の価格表示。
全相馬眼を使わずとも大体の能力を知れるとあって、ユーザー側にはかなり便利な新システムでした。

が、先日こっそり修正され、実際に売却しないと価格がわからなくなってしまいました。

このブログで紹介した際は、「あんまり正しくない?」とか「微妙なライン」とか書きましたが、実のところ、これものすごくいいシステムだと思ってたんです。


良いシステムだと思った理由

4つほどあります。

1、仔馬カテゴリの間はペット効果を受けられず、7月にならないとシステム売却を選択できないため、誕生時に全相馬眼で選別するユーザーの優位性は失われない事(特に2~3歳戦)

2、7月に売却価格を確認してから育成開始しても晩成ならリカバリー可能ではあること。

3、全相馬眼の入手数が上位ユーザーとそれ以外ではかなりの差(ランキング特典、ファンレター等、資金力)があるが、ある程度選別できる手段があればその差を詰めるのに有効な事

4、庭先公開時、相馬眼を使わずとも500万の馬を除くだけでそれなりの馬を取引できること

こんな感じで、多くのユーザーのメリットになり、バランス向上に繋がると思ったんです。


考えられるマイナス点

もちろんマイナス点もないわけではありません。

1、即日最安値の牝馬とマーケット最安の種牡馬カードを使って延々と生産し、価格を確認し3000万を残し1000万500万を売って良い馬を集める生産ガチャプレイの横行

2、7月まで庭先公開馬が出回りにくくなる

ただ、どちらも問題としては大きなものではないはずです。
1番に関しては即日の価格変更なり回数制限つけるなり、システム売却価格を変更するなりで対応可能です。
2番は確かにありえますが、むしろシステム売却価格を入札側もわかるようにすれば馬の質の担保になりメリットの方が大きくなるので問題にはならないのではないかと思います。



後付で変更したのは、もしかしたら即日繁殖半額イベントの時に1番をやった人がいるからじゃないかなーって気がするんですが、先に述べたとおりの対応策で十分だと思います。
また、全相馬眼を使うユーザーの優位性が低くなる事を問題視するなら、成長型によってシステム売却可能時期を後ろにずらせばいいと思います。

ということで、「(7月以降)システム売却前に買取価格表示」に戻すよう要望します。
正直、最近では一番上手くやったなーって思ったシステムでしたから、ここを変更したことについてかなり驚いています^^;;


生産の問題点


先日のアップデートで繁殖枠が倍になり、仔馬枠を実装したことで、生産数が大幅に増えた方が多いと思います。
それに伴って、色々と不便な点や問題も起きています。
今回は2つ取り上げてみます。

命名が面倒

これはほとんど全てのユーザーが感じているはずです。仔馬枠実装で枠を気にせず一気に生産できるようになったため、ログイン時に数十頭分の命名を強いられることもあります。
庭先での売却も考えると冠名も付けにくく、いちいち考え手入力するのは非常に面倒です。
時間がないときにログインすると、命名終えるまでゲームを始められず結構イラつきます^^;

現実のように「母馬名+S数」などの自動命名システム実装を要望します。


選別が難しい

生産数が増えればそれだけ選別の手間も増えます。もっとも有効な選別手段、全相馬眼を全馬に使えるユーザーは各鯖のトップクラスだけではないかと思います。
運営としては全相馬眼を売りたいのでしょうけど、ユーザー心理としてある程度良い馬だという期待が持てない馬には使いたくないんです。
ですから、ひょっとして良い馬かな?と思わせたほうが全相馬眼を使いやすくなり、売り上げも伸びるんじゃないかと思います。
しかし、現在のシステムでは相馬眼以外の選別手段があまりになさすぎます。
実際「どの馬がいい馬なのかわからない」と悩む競伝暦の浅いユーザーさんとも何人か接したことがありますし、自分も駆け出しのころはそうでした。
そういうユーザーにとっては生産数が増えたところであまり意味はなく、命名の面倒さもありかえって競伝から遠ざかるキッカケにすらなりかねません。

解決策は2つ

ひとつは上に述べたシステム買取価格の表示

もうひとつは、柏木コメントの基準改定もしくは追加です。

今の柏木コメントは、「かなり」がA以上、「そこそこ」がA~Cということになってますが、競伝サービス開始時に比べて著しく能力インフレしている現状にはあまりにそぐわない基準です。
はっきり言えば、現在のレベルでは突破前提でなければAが1個でもあれば落第スレスレです。2個あればよほどアビに恵まれない限り条件戦で終わるでしょう^^;
なので、「かなり」と言われたところで期待に胸を膨らませるといったこともありません。

ですから、コメントされる能力を「かなり」S以上「そこそこ」S~Bとそれぞれ1ランクアップさせるか、「かなり」の上に「すばらしい」などの追加コメントを作り、S(SS)以上の場合にコメントされるようにするんです。

更に、「S3もしくはA以下」のコメントを追加することでコメントの信頼性を揺るがせ、相馬眼を使いたくなるよう誘導するというのもありかもしれません。


この二つの問題は、直ちに対応しないと致命傷になるほど大きな問題ではないかもしれませんが、生産という競馬ゲームの根幹に関わる部分だけに、放置すればゲーム寿命を徐々に蝕んでいきかねない問題だと危惧しています。



一朝一夕にユーザーを増やすのが困難な以上、ひとまず一人当たりの生産数を増やして過疎感を和らげようという狙いは理解できますし、悪くない判断だと思いますが、ユーザーが面倒さや不便さを感じてしまえば、思ったほど効果が上がらないかもしれません。

そういう意味では、生産者特典の実装もなるべく急いだほうが良いと思います。


むぅ・・・今回は真面目一辺倒だなぁw


そーいえば、久々にレースポイントバトルやるんですってね。
うちは今は古馬陣充実してるから集めれば入賞くらい狙えるかなぁ・・・哀しいほどに勝てない病にかかってるけど(´Д⊂ヽ

特にジンガロクラノカゼ。折角セブンクラウン系(スピリタス謹製のオリ系統)の後継馬になれるかと思ったのに、ことごとくスピリタス所属のヒロさんに・・・( ;∀;)
あれですか、何度突き落とされても這い上がってくるくらいじゃないと外様の後継など認めないってヤツですかΣ(゚д゚lll)ガーン
・・・むぅw
春のGⅠのどこかで一発入れたいものですね。ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!


でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する