個性派な馬

こんばんわ、うがっちです^^

半月放置しちゃいましたね^^;
微妙にやる気が起きなくて^^;

今日はS-Lが誇る名馬(?)の紹介でもw

メゾンフォルティー


ロン鯖は早くも90S後半突入。
S-Lはそれなりに好調です^^
その原動力となってるのはなんといってもこの馬

メゾンフォルティ血統

ジャバさん所有のメゾンフォルティー。
4Sも前のS-L代表馬でありながら未だに現役です。
現時点で44戦19勝(GⅠ8勝)、総賞金15億超えで通算競走馬ランキング78位(S-L勢2位)と歴史に残る名牝になりました。

8歳を迎えた今90Sも衰えるどころかますます存在感を増して、フェブラリーS、チャンピオンマイル、安田記念と春だけでGⅠ3勝。
現時点で現役マイラー最強の一角なのは間違いないでしょう。

が、戦績を見るととても順風満帆ではないんです。
メゾンフォルティ戦績色分け
縦長なのでサムネイル表示にしています^^;

橙色枠 16戦11勝(GⅠ4勝)
水色枠 20戦2勝
赤色枠  8戦6勝(GⅠ4勝)

と、好不調の時期がものすごくきれいに分かれているんです。
というか、好不調の波が大きい馬はこれまで何頭も見てきましたが、これほど長く大きい波の馬は初めて見ました^^;
正直なところ、低迷が続く水色時代の頃は、このまま終わってしまうのかと残念に思ってました。

牝馬というのもありヘタな馬主なら繁殖入りさせていてもおかしくない長期の不調をじっと耐え、再度全盛期を迎えさせたジャバさんの手腕が光りますね^^
S-Lの最多GⅠ勝利はアオイノモリの8勝で既に並びました。後1勝で記録更新の期待もかかります。
後半戦の活躍も期待です^^

ちょっとした余談ですけど、同じ父のジンガロクラクラはメゾンフォルティーとは全く逆でほとんど波がない馬だったんですが、奇妙な共通項として長期の連勝をしないというのがあるんですよね。
2連勝までは結構あるんですが、3戦目には大体負けるw
でも、そこで崩れることはなく、その後すぐにまた勝つ。そういう種牡馬の特性とかもあるんですかねぇ?
・・・・て、マーチジャスパーか(謎

ガスサンノユメアト


先日の宝塚記念でようやく初GⅠ勝利をすることができました( ´Д`)=3
フレンド以来の無敗の2冠やるつもりで育ててきたんですが、皐月ダービーと3冠馬ヒロザラブライズに歯が立たず(´Д⊂ヽ
それで負け癖がついたのかラブライズがいないレースでも2着3着の山w

ガスサンノユメアト戦績


これだけ惜敗を続けられるのも一種の才能ではないでしょうか^^;
GⅠ未勝利のまま総賞金7億を超え、このまま10億までいけるんじゃないかとある種歪んだ期待をし始めた頃ようやく初勝利^^;;
ガスケンギガント系隆盛の鍵を握る馬だと思っているので、まずは一安心といったところです。


ちなみに、ちょっと面白い点がある馬でもあるんです。
競伝って印の方は多少信頼できても人気は全くアテにならない競馬ゲームとして有名?ですが(ぇ
この馬に関して言えば、18戦中9戦が人気どおりの着順なんです。
特に1番人気では5戦5勝とパーフェクト。
空気が読める馬・・・なんですかね^^;;

逆に、ほとんどのレースで印は一番良いので印は全く信用できずw
ほとんどのレースで◎2つ以上ですが、ほぼ負けw
川崎記念なんて◎4つで3着でしたからねΣ(゚д゚lll)ガーン
あれはちょっと凹みました^^;
空気は読めるけど新聞は読めない馬・・・なのかなw


もう1個、阪神コースでは4戦4勝で全重賞勝利がこのコースだったりもします。
コースの相性でもあるのかなぁ^^;;

てな感じで、GⅠの勲章の代わりに変な属性マシマシな馬に成長してくれました^^;


ただ強い馬ってのも憧れですが、こういう個性的な馬も見てて楽しいものですよね。
当事者としては胃が痛いですがw
でも、こういう馬達がいるからゲームがますます楽しい、そう思います^^



今Sは他にもオークスでジャバさんジウチさんがワンツー決めたりとなかなか良い流れできています。
後半戦もさらに勢いを加速させていきたいところですね^^

ん?
レースポイントバトル?
ん~・・・頑張ってますけど、上位は強いですねぇ^^;;
昨日全力で12頭出して219pt稼ぎましたけどデイリー4位^^;
このイベントがブログで告知されてから?馬のデビューを遅らせてた人もいるみたいですし、そういう長期的な戦略立てる人はやっぱり強いですね。
総合で6位にはいますけど、もう集中して出せる日はないので10位に残れるかは微妙・・・というかほぼ無理でしょうね^^;



今日はこんなところで^^;

でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する