特殊調教について思うこと

こんばんわ、うがっちです^^

今日は今更感ありますが運営ブログで発信されていた特殊調教についてなど

特殊調教


次のアップデートで導入が検討されてるそうですね。

今まで馬1頭に付き助手は1人でしたが、この調教は2人で行うとのこと。
効果は運営ブログで挙げられた例として、疲労回復や調子再上昇といったものらしいです。

そして、コレを機に低助手の見直しを行い、有効活用できるような改善をはかるとのことですね。


低助手の見直しはいいと思いますし、能力以外の部分に作用する調教を加えるというのも面白い考えだと思います。

ただ、効果について非常に疑問を覚えます。

あ、見えない疲労回復に関してはアリだと思います。
で、リラックスする分調子が少し落ちる(可能性がある)みたいなデメリットと合わせれば面白いんじゃないかと。

問題はもう一つ、調子の再上昇の方です。

基本的には過ぎたことは戻せないのが競伝というゲームの根本です。
だからこそ1回1回の調教に悩み、レースローテーションに悩み、そして、そうやって悩む事こそが楽しみでもあります。
更に、そこが一番プレイヤーの腕が差が出るところでもあります。

ですから、安易に調子を戻せるようになると確かに手軽にはなりますが、同時に楽しみを奪うことにも繋がります。
その上、腕の差が出にくくなれば当然課金量が多いユーザーがより有利になります。

これはゲームにとってはあまりよくないことだと思うんです。



調子に関してアプローチするなら、レース前にどの程度力入れるレースなのか指示を出せるようにしたほうがいいと思います。
例えば、本命レースの時には【全力を尽くせ】といった指示を出したり、逆に本番前の一叩きとか連戦させるつもりなら【無理はさせるな】【疲労を残すな】など。
で、気性パラやアビ、個性、性格によっては馬が従わないこともあるとか。
この方が戦略性が出て絶対楽しいと思うんです。


で、二人目の助手制度は、個性変更に有効とかにしたらどうでしょう?
例えば、二人目の調教助手を高レベル助手にすると個性変更率は上がるがどの個性になるかはわからず、低助手だと個性変更率は高レベル助手に比べて低いものの、狙った個性になる(&上位個性になる)確率が上がるみたいな調整にするんです。
アビ付け競争が加速する懸念はありますけど^^;


でもまあ、能力アップ以外の部分で調教の効果が出ると、色々妄想する余地が出来て楽しいのは事実ですねw


今日はこんなところで^^;

でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する