ユーザー側が出来ること

こんばんわ、うがっちです

今度の更新で表彰のサンプルでも載せようと持ってたんですが、先日下書きがほぼ完成したところで強制終了の憂き目にあって全滅Σ(゚д゚lll)ガーン

ということで、今日はこっちで^^;

一日乗り遅れちゃいましたが運営ブログで凄い話が出てましたね。
広告と大型アップデートの予告^^

不安もあるといえばありますけど、やはり驚きと喜びが大きいです。
・・・川Pさんの出世にも驚きましたがw
何よりあれほど思い入れをもってくれていることが本当に嬉しいですね。
そこまで腹くくってくれているなら、こちらも何か協力したいところです。

というか、この話を先に出して、その後KPキャンペーンと海外カー伝10連25%を同時にやれば、多分結構な人がカー伝廻したと思うんですよ^^;
少なくとも、それならうちはやりましたw
まあ、そういう商売面での打算なくああいう熱い文章を書いてくれたからこそ信じられるという点もありますけどね。

さて、今回はまず広告について書いてみようと思います。

広告の効果とターゲット


新規の取り込みはもちろん大事ではありますが、正直なところグラフィックや演出の古さは否めず、また、この点に関しては急に改善というのも困難だとも思います。
そうなると広告の作り方次第ではありますが普通にしてては興味を持ってもらうというのはなかなか難しく、効果としては限定的になるかもしれません。


ですが、それでも広告する価値はあると思います。
何故なら、完全な新規を呼び込む効果は多少薄くても、以前競伝を辞めた人が再び戻ってくるキッカケとはなりえるからです。

今まで何人も競伝を辞めた方を見送ってきましたが、辞める理由で特に多かったのが運営に対する不信感です。

・前触れもなくカード騎手を実装した時、
・過疎が始まりつつある時期に立て続けに新サーバーをオープンさせ、海外カー伝という単価の高いガチャを開始した時、
・攻略要素の欠片もない活性を導入した時。

他にもいくつか節目的な出来事はありましたが、この3つに代表されるようにジークレスト社運営時のあまりにユーザーないがしろな姿勢に嫌気がさして辞めた方が本当に多かったんです。
もちろん、それは単に直接的な原因であって、深層には単に飽きたとか、時間がなくなったとか、そういう理由があるんでしょうけどね。

そして、多くの人は既に競伝を過去のものとし忘れていると思うんです。

そういう人に対して、

『まだ競伝は続いているぞ。今の運営はちゃんとユーザー目線に立とうとする運営だぞ』

とアピールをすることが出来れば、懐かしさも手伝って

『久々に無料垢でも作って様子見てみるか』

と思ってもらえる可能性は他のゲームに比べ結構高いと思うんです。

なぜ他のゲームよりも高いかというと、題材が競馬だからです。

「もしかしたら自分の血統がどこかで今も繋がっているかもしれない」という思いは、戻ってくる動機としては十分だと思います。

そして、

1.戻ってとりあえず当時の知り合いを探す。
    ↓         ↓
2.知り合いが変わらずプレイしてる、それなりに楽しくやってる事がわかる。
    ↓         ↓
3.折角垢作ったんだし、懐かしい人にも会えたし、以前ほどやる気はないけど気楽にやってみる。
    ↓         ↓
4.昔の競争意識が蘇ってやっぱり勝ちたくなってくる。
    ↓         ↓
5.今はファンレターで結構良いものもらえるのか。ならプレ垢にするか。

こんな流れを作るんです(ぉ
まあ、そう上手くはいかないでしょうけど、3番まではそれなりにあると思うんですよ。

この流れを作る中で大事なのは、それなりに楽しくやっていると戻ってきた人に伝えられること。(2番の部分

この点は運営からは手が届きませんが、逆に多くのユーザーさんにとっては協力しやすいところじゃないかなと。
といって、ゲームを褒めてばかりでは嘘臭いですけど^^;

不平不満はもちろんある、理不尽なこともある。それでも毎日続けて一喜一憂できるくらいには楽しいよ

胸を張ってそんな風に言えるゲームこそ、健全で良いゲームなんじゃないかなと思うわけですw
今の競伝がそうだ・・・とは思えない方も当然いらっしゃるとは思いますが、それはまぁ、今後に期待と言う事で是非一つ^^;
うちだって別に今の競伝がベストだなんて全く思ってないですしねw
でも、楽しんでることは変わりないですよ^^


・・・ということで、広告はそういう復帰組もターゲットにするような形で展開してもらえたらより効果が高まるんじゃないかなと思います。
まあWelcomeページからカムバックへの導線も用意するということなんで、当然視野に入れていることだとは思うのですが。

いっそ運営の所信表明的なものでも載せたら良いかもしれないw
どうせなら今回の川Pブログを目立つところにリンク張りましょうよ^^
最高責任者が『生涯、競馬伝説』とまで言い切ってくれるゲームって他にないと思いますし。


とりあえず、こんなところで^^

でわでわ^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する