FC2ブログ

いろいろあるやね

こんばんわ、うがっちです^^

今日はちょっとゴミゴミした記事になるかもです^^;

性格とレースロジック


この前のブログでカミさんが質問?的な内容のことを書かれていたのでうちなりに答えを。

Q.レースに有利な性格の馬が多頭数の場合、運営は何を基準にレースロジックを決めてるんだろう?

結構勘違いされがちなんですが、ある性格にとって有利な展開だからといって、必ずプラス補正が発生するわけではなく、プラス補正が発生する”確率”がアップするんです。
当然有利不利のない展開でも、不利な展開でも、プラス補正が発生する確率はあります。もちろん、有利な展開よりは格段に低い確率になるようですが。

また、検証の結果、極めた場合はどうやらスペシャリストでもマイナス補正が発動しない(あるいは超低確率)というのは間違いなさそうですが、プラス補正がどの程度発生するのかはちょっと判断が難しいところですね。
以前よりもタイム幅が大きくなってますので、アビやS3の影響を廃して性格だけ調べるというのは、正直難しいです^^;

あと、プラス補正が発生するのが1頭だけという制限もないはずです。
先日のBC招待有馬記念の決勝は指数131を出した2頭で決着しました。まあ有馬記念ですからディープ鉄の可能性もありますが、性格の補正は1頭しか発生しないというレースロジックを組む理由はちょっと考え付かないですね。

ということで、それぞれの馬ごとにアビやS3の判定を行うのと同じように、性格についてもそれぞれの馬ごとに判定していると思います。
以前も書きましたが、おそらくは

基本能力(S3含む)+アビ(それぞれに発動判定)+各種補正(ペース、上がり馬、中心など)でまず基礎タイムを算出。その後、「紛れ」を決定し、125突破(≒S3発動)の可否判定(上限130)←ここまでが性格導入以前のロジック

それで導き出されたタイムに性格の補正を加えて最終的なタイムが決まる。

といった仕様なんじゃないかなぁと妄想しています。最初の基礎タイム算出の時に組み込まれる各種補正とは違って最後に加減算するから性格の補正はリミットの影響を受けないんじゃないかなと。

うちが以前から書いているのは性格の効果が思ったほどでないというのではなく、S3や紛れ由来の結果まで性格の効果にされているんじゃないかってことです。

例えば、ジウチさんのサブ(ウッチー垢)のブーウッチー。
この馬は性格導入前に産まれた仔ですが、性格導入後のJBCSで129という好指数をマークして勝利しています。
パラは
ブーウッチー

ウッチー垢は無料垢ですし、アビ付け突破はほとんど行っていないはずです。少し前の事なのでちょっと曖昧ですが、確かアビは4つと聞いた記憶があります。実際他のレースでは120が最高指数でした。
ということで、性格がない馬でもこれくらいのタイムが出ることはあるんです。もちろん滅多にあることではないですが、ある程度の数を育ててきた方ならば、多分記憶を辿れば同じような経験をしたことはあるはずです。

妙な苦手意識を持つと払拭するのが大変なので、そういう意味で性格を過大に見積もる必要はないんじゃないですかって意味で書いていたはずです。
意図が上手く伝わらなかったのなら申し訳ない^^;;

ただ、どうも性格ごとに最大効果の強弱がありそうな感じはしますね。
プラス補正確率アップの条件の緩い性格は、最大効果を多少低めに設定されてるかも?(熱血とか真面目とか?)
逆に重馬場の冷徹なんかは、多少の重馬場適性差を跳ね返すくらいの強さを感じますね。



理想論


バニラビーンズさんがブログ休止するとのことですね・・・。
バニラビーンズさんのブログは楽しんでる様子が伝わってきて凄く好きでした。
なので、経緯はわかりませんが恐らく意図の食い違いだろうし、出来れば気にせず続けてもらいたいなーというのが個人的な思いなんですが・・・。

最近ロクにブログチェックしておらず経緯は全くわからないので、ここはあえて理想論を書いてみます。

ブログというのは文字だけでのやり取りなんで意図が間違って伝わってしまうのはままあること。
それが原因で相手の気持ちを損なってしまうこともあるでしょう。

ですが、そうなった場合に、「よく読め」と開き直るのは少し違うと思います。

相手が誤解してしまったのなら、させてしまった自分の書き方にも問題があると自省することこそ大事なんじゃないかなと。
内容に関して間違ってないとしても、相手の気分を損ねてしまったことは事実。
ならばその点を謝罪して、改めて私が言いたかったことはこういう事ですと説明すればいい。
真意がちゃんと伝われば、誤解はきっと解けるはずです。


私が恥ずかしいと思うのは、自身を省みることなく、自身の行いに指摘を受けても突っぱね、あるいは問題をすり替え、いたずらに他者を貶め、他者への追及を行うことにのみ熱心な輩です。
えらそうで恐縮ですが、自戒をこめてです^^;
競伝のブロガーの皆様にはそういう方がいないことを切に願っています。


それと、今回のこととはちょっと違うのかも知れませんが、折角なので思うことを。

競伝ブログってちょっと妙な空気がありますよね。

というのは、自身の出走や結果のみ書くようなブログを一段低く見る傾向があるっていうのですかね?
なんかそういう向きがある気がします。
もちろん個人的に思う分には構いません。
ですが、それをブログで公言するというのはどうなのかなと思います。

本来ブログというのは書きたい人が書きたいように書けるもののはずです。
(もちろん、他者への誹謗中傷などは別ですが^^;)
当然自分のことだけを書いてもなんの問題もないはず。

まあ、こういう傾向があるのは感謝ボックス制度のせいなんだろうとは思いますけどね。
いや、感謝ボックス制度が悪いというわけではないです。
少しでもブログを書くきっかけとなるならば、歓迎すべきことだと思うし。

そもそも、出走表貼ってくれるのって、うちみたいにレース前に帰宅できないことが多い人間にとっては非常にありがたいんですよw
今日の出走予定から自分の馬の印や人気は確認できますけど、出走表の確認は出来ませんからね。
だから、自分の馬が出るレースの出走表貼ってくれるブログがあれば、観戦前に見に行って雰囲気を楽しめる分だけ得した気分になります^^

正直に言えばうち自身も他鯖の様子を色々知りたいし、出来ればレース以外のことも書いて欲しいなぁという希望はもちろんありますが、それが出来ないとブログを書いてはダメというような空気にだけはしてはいけないと思います。
古株が大きな顔して新しい人が入りづらい空気を作るのは、どんな分野でも衰退の第一歩ですからね^^;
誰だって最初は試行錯誤なんです。どんな形であれ書き続けることによって『自分の色』っていうのが確立されて、いずれ味のあるブログになるかもしれない。
その芽を妙なプレッシャーをかけて摘むような真似は、厳に慎むべきだと思います。

なにしろ、『イヤなら見なきゃ良い』んですし。

最初にも書きましたがバニラビーンズさんのブログは、ご自身の馬の話が中心ですが楽しんでる様子が伝わってくるのでこちらも読んで楽しいですしね。
小難しく回りくどい話を書くうちよりも、よっぽど競伝の魅力を伝えられてますよね(ぉ


最後は自虐で締めたところで

でわでわ~^^;
スポンサーサイト

コメント

  • 2018/03/23 (Fri)
    01:19
    No title

    いいね!(´∀`)b

    よん #- | URL | 編集
  • 2018/04/14 (Sat)
    03:05
    No title

    レス遅くなってスミマセン^^;
    お褒めいただきありがとうございます^^

    うがっち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する