仕方ないので自分でやりましたよ

こんばんわ、うがっちです^^


結局運営は本賞金の件はだんまりですか・・・
仕方ないので自分で表を作りました。
前の記事

おそらくこれで間違いないはずです。
左のカテゴリのところにも直リンク追加しましたので、今後もし調べたくなったらそちらからでも。


ということで、一読していただければわかると思いますが、運営からモモさんへの回答『レース名の(特別)のあるなしで本賞金が変わる』
・・・なんてことはこれっぽっちもありませんでしたね。はい。
アレを書いたのはいったい誰なのか?

それにしても、これ知ってたユーザーどれくらいいるんでしょうか^^;
表作っててなんじゃコレってなりましたよw
平場戦は金額固定で特別戦は半額なのかと思いきや、1600万下は平場も半額だったしw


もしかしたら除外が発生してるのはロン鯖くらいで、他の鯖はそれほど除外が発生しないのかもしれません。
だからたかだか数百万程度の差、現時点では何の問題もないのかもしれません。
他の人が問題視してないのはそのせいなのかもしれませんね。


でもですね。少し未来のことを考えてください。
一応今後鯖統合されるんですよね。
そうなれば今とは比べ物にならないくらい除外が起きやすい状況になることは充分予想できます。
そうなったとき、この本賞金加算のルールを知ってる知らないって結構大きな差になると思うんですよ。
(例えば1600万下だと一部の特別戦よりも平場戦の方が加算額が多い)

でも、これって攻略しなきゃいけないようなネタですか?
これはJRAの仕様とも違う完全独自の競伝の仕様。基礎知識ですよね?
運営側が隠さなきゃいけないようなネタですか?

別になにか大掛かりなシステム変更をしろといってるわけではありません。
うちが作ったような簡単な表を一枚、公式のどこか片隅にでも貼り付ければ、それで済む話なんですよ。
なんで運営はそんな僅かな手間すら惜しみ、筋も通らなければ全く正しくもない、理解に苦しむような返信をよこして誤魔化そうとしたのか、さっぱり理解できません。


まあ、返信担当がバイトかなんかで上に報告する手間を惜しみ、表掲示なりお知らせなりで正式に対応どころか正確な仕様を確認する事すら面倒くさがって適当なこと返信して誤魔化そうとした。

・・・ならまだ良いんです。いや、運営の体質としてそれで良いということではないですが^^;

でもね、こうしてブログに発信してるにもかかわらずなんの反応もしないということは、
もしかしたら・・・本当に現運営はこのルールを把握できてなかったんじゃないか、という疑念が湧くわけですよ。
10年以上続いているゲームですから、色んなところで継ぎ接ぎだらけでしょうしね^^;

ジークレスト時代でも何人もプロデューサーがかわったという話は以前運営ブログで川村さんが書かれてましたし、そこから更に移管もしました。
大きな変更については把握できてるんでしょうが、こういう細かい変更は現運営は誰も把握してないのかもしれません。
いや、普通はこんな可能性は即座に否定できるんですが、こういう対応をされると、おのずと疑わざるをえないわけですよ。

一度疑いが生じれば、後は深まるだけ。
『把握できていない細かい仕様変更』というのはあとどのくらいあるのか?
もしかしたらレースにもあるのではないか?
レースロジックなんてこっちじゃ検証しようもないぞ・・・
もしかしたら・・・
もしかしたら・・・

こうして疑念が進んでしまったら・・・どんな熱心なユーザーも醒めますよね。
愚痴よりもはるかに深刻です。


うちは多分現運営に一番期待してたユーザーじゃないかと思ってるんですが、それだけに今回の対応は残念極まります。
有体に言えば、失望しました。

多分攻略記事を書くのは、これが最後だと思います。
これを攻略とは呼びたくないですけどね。

あぁ、ブログ書くモチベーションもだいぶ落ちてますが、ブログ自体はネタがあれば書くつもりです。
でも、運営がこのままなら攻略記事を書くほどの熱量はもう持てないかなというだけです。


菊花賞


今日はモモさんのアースガルズが3冠に挑戦してました。
誰かが書いてくれるかと思ったんですが、他力本願はダメですねw

アースガルズは無敗で2冠を達成した後、勢いに乗って宝塚に参戦したもののここでは古馬の洗礼を受け無敗はストップ。
古馬相手はまだ少し荷が重いかと思われましたが、先日の凱旋門賞を制し一気に中長距離の頂点に立ちました。

凱旋門賞から菊花賞というのは恐らく前例がないローテーションですが、それでも地力が抜けているし3冠の可能性は相当高いだろうと踏んでいました。

でも無抵抗で達成されるのは悔しいのでw
うちからはセントレジャー勝利のジンガロカクセイと、弥生賞勝ちのシテンキューヨンでなんとか包囲網をと思っていたんですが・・・

95S菊花賞

ええ、なんか印のおかしい馬がいましたw
ヒュルリララは京都新聞杯に勝っているとはいえレースタイム自体はそれほど目を引くものではないですが、恐らく父テンプルナイトなので成長途上の状態でレースに使っているんでしょうね。
なので、アースガルズ有利も上積みがどれだけあるかの勝負かなぁと思っていたんですが・・・

95S菊花賞結果


134!


上がり補正とか上積みとかそんなちゃちなものじゃあ断じてない、もっと恐ろしいものの片鱗を味わいました。

今回は3着でしたがアースガルズもまだ未完成(ぇ)とのことですし、来S以降中~長距離は2強時代の到来かもしれませんね^^;

キララさんおめでとうでした^^
モモさんは残念^^;

2着のジウチカクセイは・・・折角アースガルズに先着したのに・・・相手が悪すぎたとしか言いようがなかったですね(´Д⊂ヽ

そして、うちの仔達は賑やかしにしかなれませんでしたよっと^^;


でわでわ~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する